FC2ブログ

東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
ちびナッツ 集合!
2020年03月09日 (月) | 編集 |
2019年11月7日に生まれたちびナッツたち。

IMG_76n50.jpg


生後4ヶ月になりました。

今日は3回目の混合ワクチン💉

コットン(長女)だけ時間がずれてみんなと一緒には揃わなかったのですが、残りの4頭は集合〜
IMG_7n648.jpg


それぞれの家庭でとっても幸せに暮らしています。

生後1ヶ月頃から見え始めた性格は、やはり殆どそのまま。

控えめな子、元気な子、明るい子、おしとやかな子。などなど。
IMG_75n58.jpg


犬たちの性格は、もちろんその後の環境要因によって変化はしますが、でも、持って生まれた本質は変わりません。

というか、子犬の頃に、物のように扱われて競市に出たり、心ないペットショップなどにぽいぽい置かれてしまえば、恐怖や寂しさ、怖さを経験し、トラウマとなり性格は変化します。

それぞれが持って生まれた性格を良い環境で適切に育ててもらえれば、その子たちの犬としての良さは十二分に育まれていきます。

犬をお渡しした時から一生のおつきあい。

ずっとずっとサポートさせてくださいね

飼い主様から口々に『手がかかることが全くないのだけど』とか『人が大好きでみんなに愛されています』などなどお聞きするたびに、私も幸せをたくさんいただいています。

ナッツ、本当にありがとう
IMG_75n14.jpg

IMG_75n08.jpg


しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

往診の合間のひと時
2020年02月24日 (月) | 編集 |
往診と往診の間に少し時間が取れたときは、ナッツと一緒にカフェでランチタイム

beauty_1582073878n135.jpg

犬と一緒に入れるカフェだとしても、飼い主側のマナーはとても大切です。

もしナッツが他の犬に吠えたり、もしくは吠えやむことができないのであれば、それは他の方にとって気持ちの良いものではありません。

もしナッツがそこらへんでおしっこをしてしまうのであれば、それは他の方にとって気持ちの良いものではありません。

犬と一緒に入れるカフェだからこそ、しっかりと飼い主としてマナーを守れるよう努力が必要ですよね♪

そしてもっと一緒に入れる場所が増えたら嬉しいなぁ

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

ナッツの苦手なもの
2020年02月17日 (月) | 編集 |
とってもお利口ナッツ。

いつだってしっぽフリフリナッツですが、そんなナッツにもあまり好きじゃないものがあります。

『爪切り』です(笑)

IMG_709n3.jpg


ドキドキ💦 ドキドキドキドキ💦

IMG_70n92.jpg


誰にだって苦手なもの、こわいものってあります。

でも飼い主である私が「大丈夫!」と言ったら、『我慢する心』を持つことが本当に大事です。

この関係性が崩れてしまうと、嫌な時に飼い主にも平気で噛み付いたり唸ったりすることがでてきてしまいます。

犬にとって飼い主は何より安心できて頼れる存在でなくてはいけません😊



日々の積み重ねです



ナッツ、終わったよ!

お疲れ様!

IMG_314n9.jpg


しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com



目が開いた♪
2019年11月25日 (月) | 編集 |
明日で生後20日。

チビナッツが元気にすくすく育っています

全員目が開き、かわいいお顔になりました

少しずつ性格も出てきて、5頭がそれぞれに良い子に育ちますように

ナッツはとっても子育てが上手。
IMG_91n55.jpg


子犬たちのおしっこうんちのお世話はバッチリ。

ところで、、

生まれてから20日間の中で、子犬がうんちで汚れてしまって洗ったのは3回ほど。

逆に言うと、それ以外は跡形もなくタオルは汚れもせずキレイなのです。

じーーっとナッツと子犬を眺めていると、ナッツがお尻の匂いを1頭ずつ嗅ぎ、「これだ!」と思ったらものすごくペロペロペロペロ。

床に落ちる前にうんちを舐めっとてしまいますw(゚o゚)w

汚れてしまった3回は、他の子のお手入れをしている間に別の子がうんちをしてしまい、ナッツが舐めとる前に、お腹でずりずりと引きずってしまったから💦

しかし、、、凄いと感心。5頭分食べていると考えるとですが、でもやっぱりすごいなぁと感心します。

ナッツ、チビたちをキレイに保ってくれてありがとうね。

犬たちが約15年近く生きるとして、そのたった2週間しかない手のりの時期。

すべての飼い主が、我が子のこんな時期を知り、母犬がどこでどんな風に育てたのかを知れる時代になったらいいなぁ。

子犬たちが競りに出ることも、ペットショップのウインドウに並ぶことも、母犬が人から愛されないことも、決してなくなる時代が来ますように。
IMG_90n69.jpg

IMG_90n52.jpg

IMG_90n46.jpg

IMG_90n44.jpg

IMG_90n31.jpg

そうそう、もともとナッツはとっても少食! でも今は5チビを育てるために食欲もりもり!!

1日に5−6回ご飯を食べています(笑)

すっごくかわいいフードストッカーを見つけて購入。
IMG_38n50.jpg

IMG_38n60.jpg


ナッツにご飯あげるのがますますウキウキするよ

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

チビナッツ!誕生しました♪
2019年11月10日 (日) | 編集 |
11月7日の朝、いつも通り朝ごはんをモリモリ食べたナッツ。

基本的に出産当日は食欲がなかったりするので今日は生まれないなと確信。

ブリーダーさんに「今日も朝ごはんいっぱい食べて全く産む気配はありません♪」と連絡。

今日は予定日よりも3−4日前だし、産まれないと読み、週に1度お手伝いに行っている動物病院に終日勤務を入れていました。

出かける準備をしていると、ナッツが横でかたかたかたか震えている

あれ・・?前駆陣痛かな・・・?通常本陣痛が始まる12時間前くらいに軽い微弱陣痛がきます。

じゃあ今夜産まれるのかな!?とドキドキしながらナッツを見ていると、どんどん震えだした!!


すぐにブリーダーさんに動画送ると「え?このまま産みそう!!ナッツ前回も超安産だったから今回もすぐ産むかも!」と言われ、えーーーー!!!

今ここで産みだしたら仕事にも行けないし、人手もない!!今日は診察もたくさんあるし、何が何でも病院に行かなくちゃ!
と思い、震えるナッツをカバンにいれ、車でぴゅーーーーっ🚗💨

「どうか、車の中で産まないで!!」と願いながら、病院に到着。

すぐにブリーダーさんも到着し、もうこれで一安心

ナッツの様子を確認しながら診察に専念しました。

しかし意外とそこから待てども産まれず。陣痛は相変わらず続いてはいるものの、そのまま夕方に。

16時半すぎ、ついにナッツが1頭目を出産!!


それからほぼ10分おきに次々とチビナッツが誕生しました!!

計5頭のチビ達が誕生しました
IMG_32n91.jpg

IMG_32n87.jpg


ナッツ〜 おめでとぉーーーー

みんなおっぱい飲んで元気いっぱいです。
IMG_329n9.jpg


これからどうぞよろしくお願いいたします。
IMG_33n37.jpg

beauty_1573474310n874.jpg

インスタグラムにもチビナッツの成長を載せていますので良かったら見てくださいね!


しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com