東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
爪切り
2013年02月27日 (水) | 編集 |
昨日は初めてのおうちに往診に行ってきました。

17歳の猫ちゃんのお爪切りです

お電話で、『うちの猫はすごく怖がりで大暴れします。でもお爪が伸びすぎているんです
とお聞きしていたので、とりあえず洗濯ネットに猫ちゃんをいれておいて頂きました。


おうちに到着しました。 白衣は怖がってしまいそうだったので、私服で診させて頂きました


飼い主さまに終始声をかけていただき、そーっとお爪をみると、すでに肉球にお爪が刺さっていました

そーっとそーっと全てのお爪を切り、穴があいてしまった肉球を消毒し、テープで止めて終了


猫ちゃんずっと震えていましたが、処置が終わって離してあげると、逃げずになでなでさせてくれました


飼い主さまも『今までは大発狂して、おしっこも必ず漏らしてしまい、処置後はしばらく触らせてくれなかったのに!!』と大変喜んで下さりました。


良かった~


老齢の猫ちゃんワンちゃんは、今までよりもどうしても活動量が減ってしまうので、気付くとお爪がすごく伸びている!なんてことは良くあります。

猫ちゃんの場合は、今回のように肉球に刺さってしまうことが多いです。

また、ワンちゃんの場合は、とっても歩きにくくなり、腰や関節に負担がかかってしまいます。

時々お爪をチェックしてくださいね



また来月伺いますね!


皆さまもどうぞちっちゃなことでもお気軽にご相談くださいね!


しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com