東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
ムシムシの季節には!
2013年05月31日 (金) | 編集 |
こんにちは   ドイツでの研修を終え戻って来ました

ドイツはすごーく寒くて、なんと朝1度の日もありました
帰国する日はポッカポカでしたが

成田についてびっくり  あつーいムシムシする~でした。

しかももけっこう飛んでいます

梅雨時期になると、とたんに増えるのがワンちゃんの皮膚トラブルです

今日は、メディカルアロマを使用したワンちゃんの日常ケアグッズをいくつかご紹介いたします。

当院で使用する精油は全て厚生省指定機関による分析が行われており、農薬や防腐剤が一切使用されていないことを証明されているものだけを使用しています。

ラベンダーウォーター
【精油】ラベンダーアングスティフォリアを使用します。
ラベンダーには様々な種類があり、その中でもアングスティフォリアは、重度のアトピーの子にも使用できる非常に皮膚刺激が少ない精油です。

アングスティフォリアに含まれる酢酸リナリル、ℓリナロールという成分は鎮痛・鎮静作用が強く、この精油を使ってラベンダーウォーターを作成します。

使用方法は、毎日ワンちゃんの皮膚にスプレーすることで、赤くなりやすい皮膚や、乾燥しやすい皮膚を保護してくれて、保湿効果もあります。

また、湿疹がたくさんできてしまうような重度の皮膚細菌感染症には抗生剤を使用した方が良いケースもありますが、軽度であったり、また、事前にそういうトラブルを起こさせないようにするのに大変効果的です。


イヤーローション・イヤージェル
【精油】パルマローザを使用します。

パルマローザに含まれるゲラニオールという成分は非常に強い抗菌作用、抗真菌作用があります。また、鎮痛・鎮静作用もあります。

梅雨時期には、どうしてもお耳の中が蒸れやすく、細菌が繁殖しやすくなります。お耳が匂う、お耳が赤いといったいわゆる外耳炎が非常に増えます。

使用方法は、抗菌作用の強いこの精油を使って作成したローションやジェルをお耳に定期的(週1~2)に入れていただくことで、外耳炎の予防、お耳の洗浄に効果的です。

(ティートゥリーやペパーミントは抗菌作用があることで知られていますが、実はこれらの抗菌作用はさほど強くはありません。パルマローザはこれらの精油に比べて、3倍以上の抗菌効果があります)


虫よけスプレー
【精油】ユーカリレモンを使用します。

ユーカリレモンに含まれるシトロネラールという成分には蚊・ノミ・ダニといった昆虫を寄せ付けない効果(昆虫忌避作用)があります。

もちろんフィラリア薬や、ノミダニ駆除剤を使用するのは必須ではありますが、この精油を使った虫よけスプレーを併用することで、蚊やノミダニといった虫を寄せ付けなくすることも重要です。

使用方法は、お散歩に出るときに体全体にスプレーします。




当院では、定期的に飼い主さまと一緒にワンちゃんネコちゃんの日常に使用できるメディカルアロマケアグッズを作成する講座なども行っております。

また、皆さまのご自宅や、ご希望の場所でワンちゃんの皮膚の状態に合わせて一緒に作成することもおこなっております。

ご興味がある方や、お問い合わせなどはどうぞいつでもお気軽にメールしてくださいね


しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com
   
                          メディカルアロマ図