東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
足の指が腫れちゃいました!
2015年12月29日 (火) | 編集 |
先日の往診症例です

パグのパンくん。

IMG_4637.jpg

『2~3日前に前足の指に小さな傷ができていたので、消毒し様子を見ていたら、どんどん腫れてきてパンくんが痛がっている』とご連絡いただきました

さっそくお家に伺ってきました

ピンポンすると、トコトコパンくんがお出迎えしてくれました。ご自宅での興奮具合とその時の歩き方を見ることで、どの程度パンくんが痛みを伴っているのかがわかります

例えば、大興奮しているのに足を引きずっていたら相当痛いのでしょうし、落ち着いているのに普通に歩いているならそんなに痛みはないと推測できます

パンくんはいつものように穏やかに出迎えてくれましたが、足は引きずってはなさそうです。

さて、さっそく指を見てみると 真っ赤っかに腫れ上がっています
触ると熱を持っているので、感染炎症がありそうです
DSC_0045-1.jpg

犬たちは靴を履いてお散歩に行くわけではないので、お散歩中に小さながガラスや木のクズなどの異物が刺さっていたりすることもあるのでまずは十分にチェック、チェック、チェック

他の足も特に異物や傷はなさそうです

何かの拍子に傷ができて膿んでしまったのかもしれませんね。

こういう時はとにかく洗浄です。  でも赤く腫れている時は消毒薬はなるべく使わないようにします

私たちも経験があると思いますが、傷があるところに石鹸や消毒薬がつくとものすごく痛いですよね

以前包丁でざっくり手を切った時、お水ですら痛くて飛び上がりました

なので、パンくんの飼い主さまにはぬるま湯で朝晩しっかり洗っていただくことに。

そしてパグやフレブル、ブルドッグで特に大事なのが、洗い方

爪の付け根にゴミが溜まってここから炎症が起きることが多いので、洗う時に爪の付け根を洗うようにします。

文章だとうまく伝えられないのですが、「手足を舐める」といった子達にもこの洗い方は有効です

4−5日腫れた状態が続いているので抗生剤と消炎剤も数日飲んでいただくことにしました

3日後、赤みがどんどん引いて、一昨日には触っても痛がる様子もなく腫れもなくなりました
DSC_0051.jpg

この様子ならあとは自然治癒力で大丈夫そうですね

パンくん、2016年も元気にスタートできそう
IMG_4639.jpg

お大事にしてください

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com