東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
肝炎のミッシェルちゃん
2016年05月31日 (火) | 編集 |
先日の往診症例です

今回は動物病院からのご紹介です

ミッシェルちゃん、10歳のシーズーです

もともと慢性肝炎があり、時々急に肝臓の血液検査数値が上がり、体調を崩してしまうことがあります

先日も、なんとなく元気がないなぁということでかかりつけを受診されたところ、肝臓の数値が跳ね上がり、急性肝炎として即入院となりました

かかりつけの病院での適切な対応によりミッシャルちゃんは、順調に数値が改善

入院中静脈点滴から皮下点滴に切り替えてもぐんぐん数値が下がり、まだ基準値よりは高いものの、退院となりました

今までの経過を考えて、週に2回皮下点滴をしばらくしたほうが良いとのこと。

そこで、かかりつけの獣医師から「週に1回は安心できるご自宅でゆっくり点滴をし、週1回は病院で検査+点滴をすることで、よりミッシェルちゃんにとって良い経過が得られるのでは?」とご連絡・ご相談いただきました

病院からは今までのミッシェルちゃんの経過報告書をとても細かく丁寧にシェアーいただき、さっそくミッシェルちゃんに会いに行ってきました

初めて会うミッシャルちゃん。飼い主さまと元気にしっぽフリフリでお出迎えしてくれました

表情も顔色も良さそうです
FullSizeRendemir-35.jpg


さっそく全身チェックさせていただき、飼い主さまと今後についてゆっくりお話し。

まだまだ肝臓の数値は高いので、しっかりと栄養と休息、お薬を取ることが大事です

ミッシェルちゃん、退院後、全く療法食を食べないとのことでしたので、消化に負担がかかりにくく、高タンパクで栄養価の高い手作りゴハンを提案させていただきました

翌日飼い主さまから、「手作りゴハンとっても美味しそうに、喜んで全部きれいに食べますと連絡いただきました

良かったーーーー  食べるって、とっても大事なことですもんね

とくに肝臓の場合は、良質なタンパク質やビタミンが大事。 

点滴も飼い主さまになでなでしてもらっている間にあっという間に終了。
FullSizeRender-32.jpg


ちょうどご主人様も帰宅され、ミッシェルちゃんの回復を祈ってみんな笑顔で接していらっしゃいます

先日、定期検査にかかりつけを受診されたところ、さらに肝臓の数値が改善

ミッシェルちゃん良かったね

ご家族にとっても大切にされているミッシェルちゃん。飼い主さまの安堵の心が伝わってきます。

また明日会いに行きますね

ご紹介下さった赤坂動物病院さま、患者さまの状態をシェアーしながら診察させていただけること、当院もとても心強いです。 心より感謝申し上げます。

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com