東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
シニアライフ
2017年10月26日 (木) | 編集 |
1年半前、重度の肝炎と診断されたもうすぐ12歳のシーズーのミッシェルちゃん。

週に2回の点滴治療が必須です。

週に1回はかかりつけの動物病院で、週に1回は往診で治療を行っています。

何度か点滴の間隔をあけられるか?とトライしましたが、肝機能が悪くなってしまうので、やはり週に2回は必要と判断されています。

この1年半の間、普段はとーーーーーっても元気!

でも忘れた頃に、急激な肝炎に襲われます。

その時はミッシェルちゃんもぐったり。。
IMG_0m778.jpg

数日入院したり、自宅での点滴日数を増やし治療に専念。

そんなことを繰り返しながら今日もミッシェルちゃんはとっても元気

なんでもない時は本当に食欲旺盛で、元気いっぱいで血液データも全く問題ありません。

ミッシェルちゃんは、少しでもシニアライフが楽しいものとなるよう、治療の後はとっても楽しいお稽古の時間が待っています

ミッシェルちゃんは、生まれてから10年間、特に「おすわり」とか「まて!」とか教わったことはありません。

もちろん、教えなくてはいけないわけではありません。

ミッシェルちゃんはご家族との絆がとっても深く、無駄に吠えたり飼い主を困らせたりといった行動は一切ないのです

でも、飼い主さまのご希望で、ミッシェルがいつまでも若々しくいられるように・・・との思いで、治療の後は楽しくレッスン時間を設けています。

大好きなおうちで、大好きな飼い主さまにみてもらって、今日もミッシェルちゃんはがんばっています

シニアになると、頭と体を適度に使うのはとっても良いこと!





これからも素敵な時間が続くようサポートさせてくださいね!
IMG_04m49.jpg

IMG_02m29.jpg

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com