東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
うさちゃんの足裏が!
2013年10月17日 (木) | 編集 |
さて、先月Blogでお話しさせていただいたウサギちゃんの『ソアホック』、足底潰瘍
http://shimapetclinic.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

またまた別のウサギちゃんですがとっても悪い状態です。

足の裏を気にしてずーっとガジガジ。すでに出血もしています


こうなると非常に治りも悪く、また、感染がとても心配です

前回のBlogでは、まず飼育環境をチェックし床材の変更などを行ったり、全身状態の評価を行ったりすると記載しましたが、もちろんそれはとても大切なことですが、ここまでの状態になったのであれば、これ以上進行させないことが本当に重要です。

エリザベスカラーという傷口を舐められないようにするエリマキトカゲのようなものを首につけます。

ウサギちゃんはストレスに本当に弱い動物です なので極力エリザベスカラーなどはしたくないのですが、仕方ありません。

せめて少しでも煩わしくないように透明なエリザベスカラーにします。



そして、足には傷が早く治るような特殊なガーゼを用いて包帯をしました。
毎日、もしくは2ー3日に1回包帯交換をします。




全身の感染を防ぐために抗生剤も飲んでいただくことにしました。

早く良くなりますように

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する