東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
しっぽの振り方 右?左?
2013年11月07日 (木) | 編集 |
イタリアの研究チームがイヌは嬉しい時にはしっぽをに、緊張している時に振るということを発見したそうです

おもしろいですよね

理由としては、嬉しいと左側の脳が活性化して右にしっぽを振る
不安やストレスを感じた時は脳の右側が活性化して左にしっぽを振る

そして面白いことに、イヌは相手のイヌがどちらにしっぽを振っているかを読み取っているんです

この点においては、理解しているというよりは、経験から反応しているそうですが。

つまり、そのイヌと何度か会ううちに、友好的な関係の時にある一定方向に尻尾が振られていたら友好的、そうじゃなければ警戒の時・・・といったように。

ヒトでは、右脳、左脳が何に関与しているかは随分前から研究されていることですよね

右脳は一般的に五感が関与、つまり動物的と言われます。
そして左脳は一般的に思考や論理を司り人間的な脳と言われます。

そしてヒトでも嬉しいとか楽しいとかのポジティブな感情と、寂しいとか怖いといったネガティブな感情では右脳と左脳の刺激の伝わり方が違うそうです。

記事参照 http://sankei.jp.msn.com/smp/wired/news/131105/wir13110512300000-s.htm


もちろん、絶対にそう!と言えるものではないかもしれませんが、お家のわんちゃんのしっぽの振り方に違いがあるのか注目して見るのも楽しいですね

もし、我が家はこう!なんてお話があれば教えてくださいね

あーーーーー。でもしっぽが短いフレブルちゃんたちはどうしましょ。。(-"-)



しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com


ヒト用メディカルアロマのBlogも更新しました http://larosee.blog.fc2.com
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する