東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
18歳、まだまだ元気に♪
2013年11月21日 (木) | 編集 |
今日は往診症例をご紹介いたします

ルナちゃん、18歳の猫ちゃんです



ルナちゃんは、ちっちゃい時からお外に行く子です

最近では猫ちゃんは室内飼いの方が殆どです。

外にお散歩に行くと、交通事故やノミやダニといった寄生虫、他の猫ちゃんとのケンカ、エイズや白血病ウイルスといった感染症などなど様々な危険性があるため、当院でも室内飼いをオススメしています。

でも、、ルナちゃんを見ていると、のどかな昼下がり、お家の塀に上がって、街を歩いている人たちを観察し、知り合いの方にはニャーっと挨拶し、屋根に走って登ったり。。

毎日お仕事に忙しいです(笑)

そして、つい先日まで、大好きな飼い主さまに自慢気に捕らえたネズミやセミを何匹も差し出してくれていたそうです

飼い主さまが「すごいね~ルナちゃん!!」と言うと満足気に帰って行くそうです

なんだか猫らしいというか、ルナちゃんからは幸せが伝わってきます

そんなルナちゃん、18歳になって、体が脱水気味に。。

先日体調を崩してしまいました

でも今は2週間に1回の点滴とサプリメントでとっても元気に

そして昔からの習慣であるお刺身のご馳走だって変えられませんっ


ルナちゃんの飼い主さまは、お仕事の都合上なかなかおうちをあける事ができません。

また、ルナちゃん自身も知らない人にはシャーシャーです。

最近ではようやく私の事を受け入れてくれます。

点滴の時は逃げたがっていますが

でも最後はいつもそばに寄ってきて私のお鼻をペロっと舐めてくれます。

点滴を終えた後は、必ず外をチェック まだまだ元気にがんばってね



当院では、皆さまの希望に沿った、そして、その中でもより良い治療法をご提案させて頂きたいと思っていますので、お気軽にご相談くださいね

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com



人用のメディカルアロマのblogも更新しました http://larosee.blog.fc2.com
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する