東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
イベントを終えて~共生~
2013年12月02日 (月) | 編集 |
11月30日、ペット共生マンションでのイベントが無事に開催されました

今回のテーマは共生。  動物とその飼い主さまとの共生、そして、飼い主である私たちとペットを飼っていない方との共生、犬と犬の共生。

共に生きる。このテーマって私たちが生きていく上で、いつも忘れてはならないことですよね。

自分の行動は必ず誰かに影響を与える。良いことも悪いことも。

動物との暮らしだって、全てにおいてマナーとルールを大切にすることで幸せな楽しい生活を送ることができます。

今回第1部には、獣医師である私から家庭で気付ける病気のサインとして『ペットの肥満』と、『膀胱炎』についてお話しさせていただきました
1399474_575946202459576_252219676_o.jpg


よく飼い主さまに、「うちの子全然おやつもあげてないんですよ。ローカロリーフードあげているし、でも太っているんです」と言われることがあります。

そう。皆さま食事に気を付けていらっしゃる方も多いんです。では、それなのになぜ太っているのか。また、太ると何が良くないのか。  そんなお話をさせていただきました。

また、膀胱炎冬場に発生することが多いです。なぜ膀胱炎になるのかなぜ膀胱結石ができるのか

食べていたフードやおやつが原因で結石症になったと思われている方が多いのですが、本当にそうでしょうか?

結石になるにはおしっこの成分が結晶になって、そしてそれが結石化する必要があります。

膀胱炎や結石症になった原因にはもっと別の理由があります

そんなお話をさせていただきました

第2部は、DOGSHIP代表、須﨑大さんによる『人と犬、人と人』をテーマに集合住宅で暮らす上で何が重要なのか、何を理解すべきなのかお話しいただきました。
DOGSHIP http://dogship.com

1452321_10201725897003922_333317109_n.jpg


須﨑さんのお話の中で私がとても印象に残ったお話しを一つ。

よく「ピンポンが鳴ったら無駄吠えして困るんです」と言われる方。

この『無駄吠え』何が無駄なのでしょう? 

犬たちは無駄なことは何一つしない。自分にとって無駄なことは犬はしないんです。犬たちの行動には必ず意味がある。

吠えているときその子はどこを見ているか。 飼い主さまに吠えているなら「何か鳴ったよ!」の知らせ。
ドアに向かって吠えるならそこから来る人への威嚇かもしれない。 その場でぐるぐる回って吠えるならとにかく嬉しくての興奮。

吠えを一つとっても色んな吠えがある。だから、その子がなぜ吠えているのかをこちらが理解しない限り、吠えさせるのをやめさせることはできない

「イヌを知り、犬を観る」 
最初のイヌはいわゆるイヌという生き物。犬種的な傾向や動物としての犬を理解する
次の犬は自分が共に暮らしているその子の性格。その子を理解するという事。


------

そしてその後はお外に出て実践トレーニングを行いました

たくさんのワンちゃんが集まってくれました

とても印象的だったのが、最初は見知らぬワンちゃんにワンワン吠えて興奮していた子たち。

1426326_10201725901284029_1304968058_n.jpg


1441395_575952269125636_2106140879_n.jpg



でも、少しの時間全員で歩いてお散歩をしたところ、不思議です

最後には各々自分の場所を、自分が居心地の良い場所を見つけて飼い主さまのそばで落ち着いているんです。

これが犬。みんなで群れをなして移動することで仲間意識が出るんだそうです。1461254_575948569126006_843578288_n.jpg

1470370_575948069126056_710738290_n.jpg


今回はDOGSHIPの4名のトレーナーさんがみんなに散歩時の引っ張りやちょっとしたアドバイスをしてくださり、とても有意義な時間となりました。


イベントを終え、参加された皆さまから、温かいメッセージをたくさんいただき本当に嬉しく思います。

こういったイベントを色んな形でまた開催出来たらなぁと思っております

ご参加くださった皆さま、ペット委員会の皆さま、本当にありがとうございます。

最後に今回のイベントを快く引き受けてくださったDOGSHIP代表須﨑大さん、奥谷友紀さん、小川美知子さん、山岸小夜美さん、素敵なお写真を撮ってくださった小林じゅんさんに心より感謝申し上げます。

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com
堀江志麻



PHOTO by JUN KOBAYASHI  http://ameblo.jp/kota2demikan/

998652_575950135792516_850250972_n.jpg
1422479_575952375792292_798967275_n.jpg
1424333_575949815792548_1380287092_n.jpg
1441406_10201725903204077_45574176_n.jpg
1452352_575948002459396_1053946944_n.jpg
1456676_575948469126016_1085691475_n.jpg
1460027_575948199126043_1368602081_n.jpg
1461564_575947935792736_1017187779_n.jpg
1461815_575946939126169_458585083_n.jpg
1463109_575946989126164_671169407_n.jpg
1467306_575949295792600_475492431_n.jpg
1475843_575948682459328_1944270891_n.jpg
1476561_575950095792520_1308533660_n.jpg
1480593_575948209126042_2052237904_n.jpg
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました!
とても楽しく有意義なイベントでした。
どうもありがとうございました!
皆様と交流を深めるためにも、
また定期的に開催していただきたいなぁと思います!

お隣のマンションのペット委員会の方からも
堀江先生をお呼びしてセミナーを開催したいとのお話がありましたよ〜
近々連絡があるかもしれません。。。

また機会がありましたらよろしくお願いします。
2013/12/02(月) 14:42:02 | URL | ふうこもママ #v7Enlhvk[ 編集]
先日はありがとうございました!
また機会がありましたらぜひ参加させてください。
2013/12/02(月) 15:20:47 | URL | 弥生ママ #-[ 編集]
ふうこもママさま

嬉しいメッセージありがとうございますi-189
そんな風に言っていただけること、何よりうれしいです♪
また楽しい企画を考えますねi-176
本当にありがとうございましたv-353
2013/12/02(月) 15:23:29 | URL | しまペットCLINIC #-[ 編集]
弥生ママさま

こちらこそありがとうございます。
緊張ドキドキの弥生ちゃん、かわいかったですv-343

みんなで集まって色んなことを経験するってワンちゃんたちにとっても私たちにとっても、貴重な経験v-353

また企画いたしますねi-228
2013/12/02(月) 15:29:50 | URL | しまペットCLINIC #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する