東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
当院のオーラルケアー
2014年04月03日 (木) | 編集 |
当院では、歯の健康をとても重要視しています

「犬に歯みがきなんて必要なの!?」と聞かれることもありますが、私は必要だと思っています

特に今は、同じ部屋で生活を共にし、番犬からパートナーとして暮らされている方も増えていますので、愛犬のお口の健康を管理するのも飼い主さまの大切な役目です

解剖学的に、小型犬と大型犬では、口(顎)に対する歯の大きさが異なります。

大型犬は口に対する歯がさいので、いわゆるすきっぱ
小型犬は口に対する歯がきいので、人のように詰まった歯をしています。

ゆえに、小型犬種では歯垢、歯石がたまりやすく、歯のケアは人と同様、重要になってきます

3歳以上のワンちゃんの8割が歯周病といわれる現代。

中高齢のワンちゃんがお口のトラブルを抱えているケースは本当に多いです

何より、口が痛くてご飯が食べられないというのは見ていてとても悲しいですし、犬たちにとっても、痛みを感じながら食事をするという事は何よりのストレスとなります

また、「歯は毎日磨いています」とおっしゃられる飼い主さまでも、実際にワンちゃんの歯を見ると、歯垢・歯石がたまっているケースも多くあります。

この場合、歯ブラシのやり方に問題があるか、もしくは、使用している歯ブラシに問題があるかどちらかになります

往診では、実際に飼い主さまのいつものスタイルで、いつも使用しているグッズで磨いていただき、改善ポイントと、正しいブラッシングの方法をお伝えします

また、ご年配の方や、どうしても自分ではうまく磨けないという方には、定期的におうちに伺って口腔ケアを私が行っております

【当院のオーラルケアー】の1連をご紹介いたします。 【約60分】

まずは体をマッサージStroking massageといい、全身を軽く擦っていきます。
10154579_737529149615344_1744324348_n.jpg


このマッサージの目的は何より動物をリラックスさせ、触れることに慣れさせることです。
血流とリンパ流の改善が認められ、筋肉の緊張を低下させます。

次にごろ~んと仰向けにし、お口の状態をチェック

当院でオススメしている歯ブラシはワンタフト歯ブラシ(one tuft brush)です。
WIKIPEDIA  クリック
  今、スウェーデン式歯ブラシとして人の方で注目されているそうですが、これが実に犬猫の歯を磨くのに磨きやすいです
写真202

 
 私が愛用しているメーカーのものは、とても柔らかい素材でできており犬の歯に当てると、下の写真のように歯にまとわりつくように広がります。(写真は模型です)
写真201


小型犬種ではとってもオススメ

中型犬以上であれば、写真の真ん中のVirbacさんの歯ブラシがヘッドが小さくて使いやすいです。
写真204



実際に歯を診させていただき、どの歯ブラシが適しているかをアドバイスさせていただきます。

歯磨き粉は酵素の力で、歯垢を歯石になりにくくする作用のあるVirbac社のもの。
チキン、モルト、シーフード、バニラミントのフレーバーがあり、好きな子が多いので愛用しています

最後にマイクロファイバーのクロスで磨き上げます。
10156798_737528962948696_1262272771_n.jpg

John Paul Petさんのクロス、使いやすく、歯垢が良く取れます。香りもさわやか

そして、ウェットシートになっていて、サイズも大き目ですごく使いやすいです。

写真203


また、シートで歯茎を磨くことで歯茎がマッサージされます。

URL  http://jppet.jp/

すでに歯垢が歯石となっている場合には、ハンドスケーリングで歯石を外していきます



【before】
写真202


【after】
写真201


また、歯周病が重度で麻酔下にて歯石除去が必要と判断した子に関しては、病院をご紹介させて頂きます

歯石がついている子がみんな歯石除去をしなくてはいけないわけではありません。

歯石がついていない方が良いのはもちろんですが、大切なことは、常に愛犬のお口を触ることができ、チェックすることができ、正しい方法で歯ブラシ、クロスをすることができることです。

また、どうしてもお口を触るのがNGな子には、歯のケアを専門に行っている方や、動物病院、時に麻酔下でケアすることをも必要です。

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいね

お写真のダックスさんは7歳のカイくん! おつかれさまでした



しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmai.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する