東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
ノミ・マダニ 予防はいつから?
2014年04月10日 (木) | 編集 |
先日飼い主さまから「いつからノミダニ予防すればよいの?」とお問い合わせをいただきました

一般的には春~秋とも言われますが、これってとーってもあいまいですよね

いつもお話しさせていただくのですが、ノミダニ予防は通年がお勧めです。(フィラリアも!) 

なぜなら、いるかもしれない、いないかもしれないという何となくの判断で予防をしていると、いつの間にかノミがついていた!なんてことも良くあります

寒い真冬の時期は確かにマダニの活動は減りますが、しかしやっかいなのが、ノミの繁殖能力・・・


「犬や猫にノミが1匹いたら、100匹家にいる」なんて言われたりもします

また、ノミやダニは私たち人間にはそんなに興味はなくとも、ワンちゃんや猫ちゃんの事は大好き! 

「いつ飛び乗ろうかな~」と草むらで待っています

ノミやダニは怖い血液病なども運んできますし、皮膚を痒がっているワンちゃんネコちゃんが、実はノミによるアレルギーであることも多々あります。

病院専売品のノミ・マダニ駆除剤はたくさん種類がございます

結論としては、病院専売品の物であればどの製品でも予防としては特に問題ないと思います。

製品の使用感など異なりますし、どちらにしても消耗品なので、色々使ってみるというのもオススメです

大きく分けて、首の後ろにつけるスポットタイプと、飲ませる経口タイプあります。

経口タイプの製品はコンフォティスになります。
img319.jpg


多頭飼いでお互いにグルーミングし合う場合や、ご自宅に小さなお子様がいらっしゃる方、もしくは、飼い主さまのベッドで一緒に寝ている子たち、アレルギーやアトピーなどがあり皮膚がデリケートな子たちは、付けるタイプではなく、飲むタイプのコンフォティスを使用されている方がとても多いです。

コンフォティスの記事  http://shimapetclinic.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

それぞれの製品には、もちろん特長があります。

当院の患者さまが良く利用されている製品は以下の4つになります。
フロントラインプラス
マイフリーガードα
レボリューション
コンフォティス


以前のブログでこれらの製品の特長を記事にしていますので良かったら読んでくださいね

 http://shimapetclinic.blog.fc2.com/blog-entry-79.html


その他の製品でご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gamil.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する