東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
噛み&吠え 初めてのトレーニング 
2014年07月06日 (日) | 編集 |
さて、今回のトレーニングのご紹介です。

当院でトレーニングを担当して頂くのは、DOGSHIPさんです
DOGSHIPhttp://dogship.com/

トイプードルのコナちゃん。まもなく1歳の女の子です


お悩みは甘噛み&吠え
そして、『これからのコナとの生活がより良いものになるように』 ←ステキな飼い主さまです

お家をピンポンさせていただくと、さっそくキャンキャン鳴いています
そしてお家にあがると、もう嬉しくて仕方がない!この気持ちどうしよう!!という感じでず~っと吠えています。

床に座ると遊ぼう遊ぼう!私の手を噛みながらジャンプして飛びついて誘ってきます。 


あまり相手にしないでいると、私の目をまっすぐ見てキャンキャン吠えます

そう、コナちゃんはHAPPYでHAPPYで仕方がないのです

とは言え、これが山の中であれば何の問題ともならないのですが、マンションで暮らす場合、犬が好きな方と苦手な方がいらっしゃいます。    

犬が苦手な方に飛びついていったり、ワンワン吠えてしまうと、どうしても『犬が悪い、もしくは飼い主が悪い』となってしまいます

犬が吠えるのも走るのも当たり前です。

ですが、飼い主さまの指示に従って吠えることを中断したり、きちんと座って待つことが出来たら、とても素敵です

コナちゃんの場合、「吠えればどうにかなる、吠えれば飼い主さまが遊んでくれる、吠えれば自分の思い通りになる」という事を知っていますので、諦めずに何度も吠えます(笑)

私たち飼い主はトレーニングを受ける際、どうしても「吠えたら具体的に何をすれば良いか?」を知りたくなってしまうのですが、でも、本当に大事なのは、「なぜ吠えているのか」を理解することです。
また、その犬と私たち飼い主との関係性を理解した上でトレーニングをすることが重要
です。

コナちゃんは飼い主さまの指示に従うという事に慣れていなかったのでまずはそこの関係性の構築から。

いくつかゲームのようにトレーニングを行っていくのですが、コナちゃんとっても頭が良いです

すぐにゲームを楽しんでいる様子。そして、そのゲームからいつの間にか飼い主さまの指示に従うことを学んでいます。

「ゲームしようよ!」と言わんばかりに見上げるコナちゃんすばらしい姿勢です


みなさまも愛犬が自分のことをこんな角度で見上げて待っていることはありますか?

犬は動物ですが、でも、人と暮らす犬には飼い主さまをしっりと尊敬し、慕うという事がとても大事なんです。

高校生と小学生のお子様も一生懸命練習してくれました


次回は2週間後♪  その間しっかり練習してくださいね!

飼い主さまが楽しく、そして毎日継続して練習することが必須です。(子供の教育と一緒ですね

飼い主さまから「今のコナはここまでできるようになりました~」といただくメールが何よりうれしいです

当院では、ワンちゃんとそのご家族が楽しく、そして、自信を持って暮らせるお手伝いが出来たらと思っております。

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する