東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
【その後】胸水のトトちゃん
2014年07月23日 (水) | 編集 |
その後胸水のトトちゃんの経過報告です
トトちゃんの胸水http://shimapetclinic.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

さてさて、6月から急激な胸水の貯留により約20回は抜いたでしょうか?

当初は2ー3日に1回のペース。朝も昼も夜も飼い主さまの気が休まることはありませんでした

7月に入りますます容体は悪くなり、トトちゃん自身も努力性の呼吸、沈鬱。食欲もなし。
心臓薬は飲んでいますが、聴診器で不整脈が頻発

かかりつけの先生と相談し、抗不整脈薬をさらにもう1種類追加しました

薬の変更時はトトちゃんさらに体調が悪くなることもありましたが、飼い主さまの一つ一つの詳しい様子の報告により薬を微調整。

そして、7月中旬には不整脈が聴取されなくなり、胸水の貯留も格段に減少

これに伴いトトちゃんも徐々に呼吸も穏やかになり、丸まって眠れるようになりました

昨日は夜間往診でエコーで胸水の有無を確認してもらったところ一切認めず!!
不整脈も全く聴取されません


腎機能が少し悪いので、10日に1回くらいの皮下点滴だけになりました。

食欲も出てきて自らなまり節を催促したり、ゴロゴロと甘えてくる様子に飼い主さまがどれだけホッとして安心されたことか!!

トトちゃんは食欲は出たとは言え、まだまだなまり節しか食べないので、飼い主さまに一生懸命シリンジで給餌していただいています。


腎機能や心臓のことを考えるともちろんなまり節などはあまり良くはありませんが、でも、トトちゃんからしたら、今まで大好きだったなまり節を「体に悪いから今日からダメ!」なんて通じるわけがありません

給餌していただくご飯は腎臓や心臓にケアーしたものを使用していただき、大好きななまり節を美味しそうに食べるトトちゃんはそのままで良いとお伝えしています(^ ^)

今朝飼い主さまからこんなに嬉しいメールとお写真が届きました
「先月は、こんな日が来るとは思いませんでした」


私たちも本当に本当に嬉しいです。トトちゃん体重も増えました!!

まだまだ元気に頑張れそうです

Blogを見てトトちゃんを応援してくださった皆さま、ありがとうございます

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する