東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
うれしい、おたより
2012年03月17日 (土) | 編集 |
2012年3月17日

先日、1通のお手紙が届きました。

私が以前働いていた病院で、ずーっと診させて頂いていたわんちゃんの飼い主さまからです

新しくわんちゃんを飼ったというご報告でした!!

おもちゃ大好き、やんちゃな女の子の黒シュナちゃんだそうです
       2012年03月17日15時08分07秒0003


そして、中には別のお写真も。。  

そう、私が担当させて頂いていた、大好きなエルちゃん!

エルちゃんはグレーの毛色のミニチュアシュナウザーの女の子でした。
    2012年03月17日15時08分07秒0001

エルちゃんは糖尿病があり、また、体の中でステロイドホルモンがたくさん出てしまうお病気(副腎皮質機能亢進症)もあり、毎日朝晩インスリンのお注射をしてお薬もたくさん飲んでいました

飼い主さまは2週間に1回は必ず来院され、エルちゃんの治療を一生懸命されていました。

そんな家族の愛に包まれて、エルちゃんは体調を大きく崩すこともなく、本当に良く頑張りました。

でも、最期までがんばったのですが、エルちゃんは天国へ行ってしまいました


私がずーっと気がかりだったのは、飼い主さまのこと。。

大切な家族を失う悲しみは、想像を絶するものです。

 私たち獣医師は、簡単に治療法をお願いしますが、それを毎日実行される飼い主さまはとても大変な努力だと思います。

でも、大切な大切な家族だから、みんな頑張れるんですよね

エルちゃんは、病院ではいつも穏やかで、でも恥ずかしがり屋さんで、飼い主さまにべったり甘えっこ

このお写真、エルちゃんは何を見ているのかなぁ~
         2012年03月17日15時08分07秒0002

そして、元気いっぱいの黒シュナちゃん
これからいーっぱい楽しい毎日過ごして下さいね

本当に嬉しいおたより、ありがとうございました。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック