東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
ユキちゃんの嬉しい変化
2014年10月01日 (水) | 編集 |
先日のトレーニングの様子です

チワワ2頭、柴犬1のおうちです


お悩みはチワワさん2頭、ユキちゃんと、ハナちゃんの吠えです。

私が往診に伺ってもとりあえず2頭でワンワンキャンキャン

ちょっと落ち着いたかなぁと思って目があうとワンワンキャンキャン

静かになったかなぁと思って一歩でも私が動こうものならワンワンキャンキャン

一言喋ろうものならワンワンキャンキャン

とにかく2頭の大合唱です

飼い主さまも『しーずかに!おいで!』などの声かけはされていますが、完全に『聞き流し』ています(笑)

あんなに大きな耳のチワワ 聞こえていないはずがありません

聞き流しても大丈夫と思っているのです。

当院でトレーニングを担当していただくのはDOGSHIPさんです。
DOGSHIP http://dogship.com

まずは2頭の吠えをチェック

どんな時にどういった風に吠えるのかを観察します。

そう、一言で『吠え』と言っても色んな『吠え』があります

怖くて吠えているのか、嬉しくて吠えているのか、飼い主さまに何か伝えたくて吠えているのか・・・etc。

実際に吠えているその現場を見ることで、その子がなぜ吠えているのかがわかります。

それを踏まえてその子の吠えにはどんなアプローチが良いかを提案していきます。

ユキちゃんの場合、怖くて吠えているのではありません。

とにかく「何してるの!?ねえ!! 遊びに来たの!? 何しに来たの!?ねえねえ!!」と言わんばかりの吠え。

そしてハナちゃんはお姉ちゃん(ユキちゃん)が吠えるから便乗して吠えています。

なので、私からすると、同じように2頭が吠えているように思うのですが、この場合はまずはユキちゃんにだけ注力すれば良いとのこと。

そしてまずご家族に提案した内容は、吠えたらユキちゃんの得意な『お座り』のコマンドを出すことです。

ここで大切なことは、決してお座りが目的ではないということ

今後来客があるたびに座らなくてはいけないわけではありません。
吠えずに迎えるということが最終目標です。

ただ、「座る」という動作は落ちつていないとできませんし、また逆に座ると立っているより気持ちが落ち着くので、まずは吠えた時に飼い主さまにお座りの指示を出していただきます。

今は来客で一気にテンションが上がってしまうのでまずはセルフコントロールしやすいように

そして、犬に伝える時はしっかりと気持ちを込めてなおかつシンプルに

例えば、「ユキちゃん!吠えないの!ちょっとおいで!座って!お座り!ユキちゃん!」

なーんて言っているともう何が何だか犬には分からず、興奮した飼い主さまを見て「あ!吠えてると飼い主さまも興奮して嬉しそう!もっと吠えよう」みたいになってきます

もともと、普段は飼い主さまの「お座り」のコマンドには反応できるユキちゃん。

なので、吠えた時に一言で決めるつもりで言葉にしっかり思いを込めて「お座り!」

やり方、伝え方の微調整はトレーナーさんにしていただきます。

すると あんなに吠えていたユキちゃん、鳴きやんでお座りするんです


でもここで「えらいねー(*≧▽≦)ノシ))ユキちゃんお利口~!!」なんてハイテンションになってはいけません

犬が再度興奮してしまいます。

そして必ず3秒待ってから、ゆっくり落ち着いた声で「ユキちゃんいいね~お利口よ」と声をかけなでます。


この3秒の間はとても大事。犬にしっかりと考えさせる時間です。

「座りなさいと言われ、吠えるのをやめて座って待ったらすごく褒められて気持ちイイ」という体験をさせるのです。

もちろん、まだまだ、継続して静かにすることはできません。

ここからが本当の意味のトレーニング。

飼い主さまがどれだけ実生活で練習できるかです。

ユキちゃんのトレーニングと言うよりは飼い主さまのトレーニングです

だって、ユキちゃんはしっかりと分かりやすい指示でちゃんと静かにすることができるのですから

そして面白いのが、横でワチャワチャ吠えていたハナちゃん!お姉ちゃんにしか指示を出していないのに、ちゃっかりハナちゃんも真似っこして吠えません




おやつも使っていないし、痛みも与えていません。

ちょとしたコツと気持ちの込め方、その子を理解することでこんなに変わるものなんですね。

飼い主さまからこーんなに嬉しいメールをいただきました

「今回もユキの変化をみることができて、またまた感動でいっぱいになりました。
ユキなりにがんばって応えてくれる姿、成長してる姿をみるのは歓びも愛しさもひとしおです。そしてトレーニングは私も楽しいからユキも楽しいのだと思います」


楽しいと感じていただけること、そして結果が出てくること、私も飼い主さまと一緒に楽しい学びの時間が持てること本当に感謝しています。

さてさて!次回までの課題、ぜひぜひ楽しんで取りくんでくださいね(*^^*)

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する