東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
コタツくん、ありがとう。
2014年11月17日 (月) | 編集 |
今年の5月、脳に腫瘍が見つかったフレンチブルドッグのコタツくん。

当院のブログでもコタツくんのこと、お話しさせていただきました。

5月のブログhttp://shimapetclinic.blog.fc2.com/blog-date-20140529.html
10月のブログhttp://shimapetclinic.blog.fc2.com/blog-date-201410-3.html

10月の初め、秋空の下、お外での生き生きセントトレーニングをしたコタツくん

少しずつ抗がん剤が効かなくなり、10月26日、コタツくんは眠るように息を引き取りました。

初めて沈鬱症状が出て脳腫瘍と診断された5月から、約5か月間、大きな発作をおこすことなく、飼い主さまとこの病気に正面から向き合って毎日を過ごしてきたコタツくん。

この5ヶ月という闘病生活は飼い主さまにとっても、とても深い5ヶ月だったと思います。

病気を宣告された苦しさ、事実を受け止める強さ、今目の前にある幸せ、ささいな喜び、フレンチブルドッグという犬種がゆえの疾患、大切なことを刻んできた日々、かけがえのない時間だったと思います。

インターネットや様々なブログで情報が飛び交う今、飼い主さまは抗癌治療に通う病院の信頼できる担当獣医師の存在にとても心強かったそうです。
 
私達獣医師は病気を治療するのは当たり前です。 治療とともに、飼い主さまの気持ち・心もしっかりとケアーできる存在でありたいです。

コタツくんが私たちに残してくれたものはたくさんあります。

そして、飼い主さまは、大好きなコタツくんをこんなに素敵な写真に残してくれました。
10814265_726648207425168_616463456_n.jpg

10807080_726648204091835_1372091084_n.jpg


コタツくん、本当にありがとう。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック