東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
おばあちゃまとハナちゃん
2014年12月28日 (日) | 編集 |
先日の往診症例です。

ハナちゃん12歳の猫ちゃんです。


1ヶ月前に体調が悪くなり、かかりつけの病院で各種検査を行ったところ慢性腎不全と診断され、しばらくは週に2回点滴をする必要があると判断されました

ですが。。。飼い主さまはご高齢のおばあちゃま。

普段は車椅子を使われていたり、日々の生活はヘルパーさんにおこなっていただいています。

ご親戚の方が定期的にいらっしゃるのでその時はハナちゃんを病院に連れて行けるのですが、週に2回は難しいとのことで当院にご連絡いただきました。

ハナちゃんはとってもとってもおとなしくて、でもとっても怖がりさんなのです。

ですが、おばあちゃまの事は大好き。

大好きなおばあちゃまのお膝の上なら縮こまってはいるけどお顔が一瞬にしてリラックスします

ハナちゃんはおばあちゃまのお膝の上で点滴。


優しい優しいおばあちゃまの手です


ご親戚の方がいらっしゃる時はご親戚の方が病院に連れて行ってくださいます。

先日かかりつけで行った血液検査では数値が安定していました(*^^*)

いっとき落ちたハナちゃんの体重も元どおりに

今はかかりつけの先生と私で治療をシェアーしながらハナちゃんのケアーをしています。

このように病院とも連携できることは往診診療を行う私にとっても、大変嬉しく感謝でいっぱいです

点滴を終えたハナちゃん
このチョコンとしまった手が可愛いです



ハナちゃん、次は年明けに会いに行きますね♪


しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック