東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
麻酔下での歯科処置-①
2015年01月18日 (日) | 編集 |
昨日の症例報告です

ダックス、8歳のロッキーくんです。


ロッキーくんの飼い主さまは以前私のオーラルケアー講座を受けてくださいました。

歯みがきの重要性や日々のケアーの仕方をお伝えし、先日自宅での歯科処置に伺いました

さっそくじっくり確認すると歯石を外してケアーできるところもあれば、明らかに歯肉に異常がみられるところもあり、麻酔下でのケアーが必要と判断しました

一見見た目にはきれいなロッキーくんの歯、全身麻酔という事もあって飼い主さまももちろん不安もあります

なので、麻酔についてしっかり説明させていただき、もともと肝臓の数値があまり良くないことも含め事前にできるケアーは行い、昨日私がとても信頼している歯科専門医である町田先生を紹介させて頂きました


さっそく術前検査を行い、麻酔下で各種歯科検査を行ったところ、たくさんの異常を発見

これは歯周ポケットの深さのチェックです。


通常健康な歯でポケットの深さは1mm程度ですが、ロッキーくんは4mmや6mmのところもいくつかあります。

他にも、例えばこちらは歯のレントゲン写真なのですが
赤い矢印で示した一番左の歯が、隣の2本の歯と比較してとっても薄いのがわかるでしょうか?


そして青い矢印の部分は黒く抜けていますよね。

これは、歯が歯周炎により溶けて吸収された状態です
実際に歯茎をめくってチェックすると、すっかり歯は溶けていました。


このような吸収病はもちろん見た目にもわかるものもあれば、レントゲンを撮ってみないとわからない場合もあります。

ロッキーくんはいくつか吸収病巣があり、歯を残すことは難しいと判断し、結果7本の抜歯となりました。

飼い主さまは「ちゃんと歯を磨いてあげれなくてごめんね」と何度もおっしゃられていました

でも、ロッキーくんの飼い主さまはとってもとってもロッキーくんに愛情を注いでいらっしゃいます
ただ、正しいやり方での歯ブラシの方法と日常のケアーが足りなかっただけ。

確かに抜歯はしたけれど、悪い歯はすべて処置をし今はピッカピカの歯です

きっとロッキーくんもこれからもっともっと快適に過ごせるはずです

 町田先生も「このタイミングで歯科処置できたことは良かった、もっと遅ければもっと状態も悪くなっていたでしょう」と仰られていました。

ロッキーくん、このきれいな歯を一緒に維持していきましょうね(#^.^#)

日々のケアーは私がサポートさせていただきますので


歯科を担当してくださった町田先生は本当に丁寧で歯科処置がとても美しいです。

また、一般動物病院ではあまり行わない、歯内療法(歯の神経の処置など)や犬の歯科矯正などもされます。

まもなく3月末に歯科治療専用ルームがある病院を開業されます

当院の大切な大切な患者さまを自信を持ってご紹介させて頂きます。

もしおうちの子が少しでも口臭があるようでしたら、今見えていない歯周ポケットでの感染や炎症、吸収が起きている可能性が高いです

しっかりとケアーされた歯は無臭です
ロッキーくんも無臭です

口臭が気になる場合にはぜひかかりつけの獣医師にご相談くださいね

さて、ロッキーくん昨日はお家でぐっすりだったようですが、今朝から元気モリモリ

飼い主さまの美味しい手作りご飯をみじん切りにしてあげて頂いたところ、あっという間に完食だったようです
お腹いっぱいになって一眠りしているお写真が届きました


2週間ぐらいで歯肉の状態確認させてくださいね


町田先生、本当にありがとうございました。

そして、歯科処置同席を快く承諾してくださったスタッフの皆様に感謝申し上げます

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com


コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました
この度は歯科専門医の町田先生をご紹介頂きありがとうございました。
また、ロッキーの事をわかっていただいているしま先生が手術に立ち会ってくださり、とても心強かったです。
以前より歯石と口臭が気になっていたので歯ブラシも歯磨きシートも持っていたけれど、ロッキーが嫌がるし…とすぐやめてしまったり、たまにしかやらなかったり(>_<)
しま先生のオーラルケアの講習を受けたり、オーラルチェックを受けたりする中で、歯の奥の見えないところに嫌気性菌がいるかもしれないこと、知らずに放っておくと顎の骨を溶かしてしまうことがある事などのお話を聞きました。
麻酔を使うこともあり、年齢的にも今一度綺麗にしておく事が、ロッキーがこれから先も長く美味しくご飯を食べられる事に繋がるので、町田先生にお願いする事にしました。
歯を7本も!抜く状態とまでは考えていなかったのですが、溶解という歯が溶けて神経が出てしまう状態は、見ただけでは分からないところにも起きているということ、レントゲンを見て納得しました(>_<)
今、歯はピッカピカの状態なので、これを維持していけるようにします!
今後もご指導よろしくお願いします(^_^)/

2015/01/19(月) 09:45:19 | URL | ロッキー母 #-[ 編集]
訂正
溶解じゃなくて、吸収でしたね。
なんか、溶けるイメージなので、間違えました(^_^;)
2015/01/19(月) 09:49:26 | URL | ロッキー母 #-[ 編集]
ロッキーママさま
昨日はお疲れさまです(*^^*)
思っていたより多くの抜歯にはなってしまいましたが、今後のことを思うととても大切な処置♪
ますますHappyロッキーが楽しみです💕
2015/01/19(月) 13:08:53 | URL | しまペットCLINIC #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック