東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
パッドが剥がれちゃいました
2015年01月27日 (火) | 編集 |
先日の往診症例です

3歳のジャックラッセルテリア姫ちゃんです


『足の肉球が剥がれている!』とのことで、すぐに伺ってきました。

皆さま、お家のワンちゃんネコちゃんの足の裏ってよーく見たことありますか?

足の指の数や肉球(パッド)の数は前と後ろで違うんですよ

さて、姫ちゃん、足の裏を確認すると、左前足の手根球(しゅこんきゅう)と呼ばれるパッドが半分剥がれて皮膚が赤くなっていました




本来、手根球は歩くときは地面に接することがないので、もしかすると、乾燥したパッドがひび割れて、そこを姫ちゃんがカミカミした可能性もあります。


今の季節とても乾燥していますし、お散歩時、コンクリートが多いのでパッドのトラブルは時々あります

パッドは切れたり、剥がれたり、炎症が起きるとなかなか元通りになるのがむずかしいので日ごろのケアーも大切です

パッドの柔らかさは1頭1頭異なります。においも

当院ではメディカルアロマで作成した肉球クリームをお出ししています。

基材には、ラノリンをベースに作ります。
ラノリンとは、天然の羊毛を洗浄した後、回収された羊毛脂を精製したものです

ラノリンは、米国化粧品成分調査安全評価委員会では、“ラノリンおよびその関連原料は人間に対し安全に局所適用できる” と報告されており、 他に比べようのないほど、肌に対して保湿効果と柔軟効果をもたらしてくれるんです

そして、角質層に浸透し、過剰な水分喪失を軽減し、柔らかさと弾力性を維持します。

このラノリンベースの基材に、殺菌作用のあるパルマローザという精油と、皮膚の弾力回復効果や抗炎症作用のあるローズウッドなどを混ぜ作成します。


姫ちゃんのパッドにこのクリームを1日1~2回付けて頂くことにしました




先ほど飼い主さまからご連絡いただいたのですが、姫ちゃんクリーム付けても全然気にせずスヤスヤ寝ているそうです(^^)

早く良くなりますように

ちなみに このクリーム、私たちのかかとのカサカサにも、とてもよく効きます

ついつい寝る前に忘れがちなのですが、つけて寝た翌日はかかとがとっても柔らかいです

ぜひおうちのワンちゃんと一緒にケアーしてくださいね


それと、パグやフレンチブルドッグさんなどの短頭種の子たちで、鼻の頭がガサガサしている子はいらっしゃらないですか?
【参考photo】
middle_1261814845.jpg


意外と多いのですが、パグやフレブルの子たちは脂(アブラ)の排出がうまくできずに、鼻の頭がカサカサしている子が多いです。(その他目の周りや様々な箇所でカサカサしているケースも)

ですが、そのままにしておくと、どんどんひび割れてしまいます。 こういった軟化作用のあるクリームをつけてあげると1週間くらいでとてもきれいになります。

もし、おうちの子がカサカサであれば、放置せずにかかりつけの獣医師にご相談くださいね

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック