東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
お耳の匂い
2015年10月08日 (木) | 編集 |
先日の往診症例です

スコティッシュのパトラちゃんです


1周間前から頭を振っているとのこと。
さっそくお家に伺ってきました

実はパトラちゃん、スコティッシュの中でもとってもお鼻が短くて普段お家で呼吸している分には良いのですが、少しでも興奮するとすぐに鼻が詰まって呼吸が苦しくなり開口呼吸になってしまいます
(*基本的に猫ちゃんは口を開けて呼吸することはありません。)

なので病院に行くのはとってもとってもハードルが高いのです

さて、パトラちゃん、まずはパトラちゃんのご機嫌もありますのでしばらくは遠目から観察


動物を落ち着いた状態で観察することはとても大事なんです

しばらく様子を見ていると、右のお耳のほうが少し下に傾いていますし、時々ピクピクと右耳が動きます。

ほんの5分で良いんです。動物の動きを見ていると、どこがその子が気になっているのか、どこに違和感があるのか色々とサインが出てきます。

パトラちゃん、右のお耳が気になっているようなのでまずは逆側の問題ないと思われる側の耳から見ていきます。


いきなり問題がある側を見てしまうと、痛みでそれ以上見せてもらえなくなる可能性がありますので必ず逆から見ていきます。

左耳は特に大きな異常はなさそうです。

次にパトラちゃんが気にしている右側を見てみると、痒くて爪で引っ掻いた跡があります。

耳鏡で中を除くと中は少し赤くなっています。

匂いを嗅いでみると、左と比べると少し酸っぱい独特の匂いがします。

外耳炎です

何らかの理由で細菌が増えてしまったようです。

犬は外耳炎になる子が多いのですが、時々猫でも外耳炎になる子がいます。

外耳炎の治療方法は犬と猫では異なります。また、その子その子によって選択する耳の洗浄液も異なります。

脂っぽい耳、乾燥気味の耳、耳垢が多い耳、毛が多い耳、皮膚がデリケートな耳などなど1頭1頭耳の性質は異なりますので、その子に合った洗浄液や点耳薬を選択することがとても大事です

パトラちゃんに合った点耳薬を選択し、まずは一緒につけ方をチェック!

しっかりと点耳できることを確認してあとは飼い主さまに毎日耳の匂いを嗅いでもらい経過を見ていただきます

パトラちゃん、早く良くなるといいね

お大事にしてくださいね!

今月動物用医薬品に新しい点耳薬が発売になりました。

今までとコンセプトの違うタイプ。ジェル状で約1ヶ月間薬効が持続するタイプです。

外耳炎ってたかだか耳ですが、でも耳に炎症があるって絶対に動物たちは気になると思います。
頭周辺に痛みを伴うのって人でも辛いですよね。

皆様も我が子の耳の匂い嗅いでみてくださいね!
健康なお耳は全然臭くないです

異常を感じたらどうぞかかりつけにご相談ください

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック