東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
ダックスポリープ
2015年11月11日 (水) | 編集 |
皆様ダックスポリープって聞いたことありますか?

オスの中高齢のダックスに好発する腸管内のポリープです。

症状としては良便に血液付着、軟便、下痢、血便、しぶり、便が出にくい・・です。

血液検査では大きな異常が出ることが少なく、食欲や元気も普通のことが多いです。

先日の診療報告です

10歳のミニチュアダックスかん太くんです。


3年前から時々ウンチに血液が付着するということです。

食欲や元気は問題ありません。

他院でレントゲンやエコー検査、直腸検査、血液検査、お薬による内科治療、食事療法を行ったものの、なんとなく良くなったりまた血液が付着したりを繰り返していました

先月初めてお会いし、今までの経緯をじっくりお聞きしました

実際に便も見させていただくと、形はしっかりあるのに鮮血が周りに付いています

鮮血がつくということは、割と肛門の付近で出血していると言うことになります

まずは当院からも食事内容の変更のご提案をして数週間経過を見ましたが、やはり鮮血が付着するので、腸管内に何かできていると判断し、麻酔下での内視鏡検査を進めました

10歳のかん太くん。もちろん飼い主さまにとっては麻酔の心配が付いて回ります

ですが、もう3年間も血便に悩んでいるのであれば、食欲も元気もあるこの時にしっかり状態を確認することをお勧めしました。

一般動物病院ではしっかり診ていただいていたので、次は内視鏡とCTがある病院が良いと判断し、先日、川崎市にある日本動物高度医療センター;JARMeCに一緒に行ってきました。
http://www.jarmec.jp


まずは診察室で直腸検査をしましたが、やっぱり指で触れる範囲には何もなさそうです


他院での最後の検査から時間も経っていましたので、再度レントゲンとエコー検査をすることに。

かん太くんとってもお利口です


レントゲンでは少し腸の狭窄を疑うような所見があります


エコー検査をすると腸の中に何かありそうです

ポリープのようなものが!!




もっとしっかり確認できるように温水を入れて腸を膨らまして確認しました。


位置的には肛門から約10cmくらい。ちょうど人差し指よりもやや長いのでぎりぎり触診では届かない距離でした

血液検査では全く異常もありませんでしたので、予定どおり麻酔下で内視鏡検査

私も同席させていただきました。

担当医の他に獣医師看護師が数名ついており、とにかく検査の手際が良いです


さすが毎日のように内視鏡をされているだけあり丁寧かつ迅速な印象を受けました


内視鏡で確認していくと、、ありました

腸の中に大きなポリープが!!




本来下の写真ように腸管内はつるっとしていてとてもきれいです。


かん太くんのポリープは1カ所に限局していて、長さとしては3cmくらいに渡って大きなポリープ。

ポリープのない箇所やポリープ、その付近の組織を数カ所採材し検査終了となりました。

エコー画像や内視鏡画像、その他かん太くんの今までの経過からおそらくダックスポリープであると想定し、早速治療をおこなうこと。

ダックスポリープの治療法は外科的切除ではなく、内科疾患とも言われるほど内科治療に反応します

ステロイドや非ステロイド系の消炎鎮痛剤、免疫抑制剤に大変よく反応しポリープが縮小します。

なぜこのようなポリープが発生するかは未だよくわかっていません。

ですが、ステロイドや免疫抑制剤に反応することから、ダックスに特異的な何らかの免疫学的異常が関与しているのでは?と考えられています。

どうしても薬に反応しない場合は外科的切除をすることもあります

麻酔の覚めがとっても良かったかん太くん

待合室で待っていてくださった飼い主さまにしっぽふりふり元気な姿で戻って来ました


飼い主様が何よりほっとする瞬間ですよね

かん太くんの病理検査はこれからですが、きっと良性!
担当医から説明を受け元気に帰宅♪

かん太くんも良く聞いていました(^^)


かん太くんは今日からお薬で治療していきます

1ヶ月後のエコー検査で小さくなっていますように

今日は本当に良く頑張ったね! かん太くんの治療は始まったばかり

一緒に頑張っていこうね


ウンチは毎日飼い主さまが我が子の健康状態をチェックできる大事な大事な指標です。

硬すぎず、柔らかすぎず、匂いがきつすぎず。

もし何か気になる症状があればどうぞかかりつけの獣医師にご相談くださいね

かん太くんの経過をまたご報告いたします(^-^)/

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック