東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
眼が真っ赤っか!
2016年01月06日 (水) | 編集 |
先日の往診症例です

トイプードルゴンちゃん

朝から目がしょぼしょぼしているということでご連絡いただきました

目は急に悪化することもあるので、「様子見」はあまりしません

すぐにご自宅に伺ってきました

あらま ゴンちゃん両眼ともに真っ赤か
IMG_4682.jpg

結膜炎です。

そしてしょぼしょぼで目が開きません
IMG_5260.jpg


何か思い当たることはないか、飼い主さまにお話しを伺います

片眼の場合、どこかにぶつけたり、まつ毛が刺激したりと外傷であることが多いです。

しかし、両眼の場合は、眼だけが原因ではなく、体の中からくることもあるので、もう少し詳細にお話しを伺っていきます

シャンプーの有無、ご飯やおやつの内容、ここ最近の食欲・体調、掃除の有無(消毒薬を使用しての掃除は時に下の方にいる動物たちの目を刺激することもあります)etc…

今回原因となったかどうかはわかりませんが、飼い主さまが仰るには、前日にゴンちゃんのベッドやお散歩グッズを新しいものに変えたということ。

それ以外には特に思いつかないとのことです。

素材としては悪くなさそうですが、念のためひとまず今までのものに戻していただくことに。

ゴンちゃん、まずは角膜に傷がついていないか、逆さまつ毛などがないかの検査を行いました
IMG_4686.jpg

幸い角膜は大丈夫そうです 

角膜が大丈夫そうであれば、まずはしっかり洗浄。とても大事です

小さな異物や刺激物は目薬だけでは荒い流せないこともあるので、たっぷりの洗浄液で洗うことが大事です

そして目薬を処方してしっかりさしていただくことに。

翌日はまだしょぼしょぼしていましたが、治療開始して3日目にはしょぼしょぼがなくなりゴンちゃんもとても楽そう

それから数日、今ではすっかり元どおり(^^)
FullSizeRender 6


何が原因だったのかなぁーーーー 特定するのはけっこう難しいのですが、でもひとまず良くなって安心しました
IMG_5262.jpg


どうぞお大事になさってくださいね

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック