東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
国産牛乳が大好きなしんくん
2016年04月05日 (火) | 編集 |
先日ブログでご紹介した23歳の猫、しんくん

bloghttp://shimapetclinic.blog.fc2.com/blog-entry-287.html

口に違和感があるのか、口を気にして思うようにご飯が食べれていないとのことで先月伺ったのですが、

確かにお口の中には大きな歯石が歯茎を圧迫しています

鎮静をかけないとある程度の処置は難しそうです

なので、血液検査をさせていただいたのですが、腎臓と肝臓が悪く、甲状腺ホルモンもやや高く、まずはこちらのケアーも必要と判断しました

前回の治療方針はこちら。

肝臓に関しては、お薬で様子を見ることに 

腎臓に関しては、今まで通りのごはんで構わないので、その代わり、そこに含まれる腎臓に良くない成分を吸着してくれるようなサプリメントを。

甲状腺機能亢進症に関しては数値はあまり高くないので、血流が良い分、腎臓も助けてもらっている可能性があるのでひとまず経過観察で。

そして歯茎を圧迫している大きな歯石は前回一部除去。

あれから3週間・・

しんくんのお家に再診に伺ってきました

今日もまたヒーターの前でぬくぬくのしんくん
FullSizeRender-24.jpg


肝臓の薬も、腎臓のサプリメントも問題なく飲めているそうです

それ以外は今までとゴハンも日常も変えずに

血液検査の結果はどうかな!?

腎臓の数値改善しています

肝臓の数値も少し改善しています

飼い主さまと思わず小さくバンザイ

腎臓に関しては引き続き毒素を吸着するサプリメントを2種類飲んでいただくことに。

肝臓は薬は効果が出ているようなので、もう少し増量して経過観察。

FullSizeRender-22.jpg


でも、今回一番の飼い主さまの心配事は、「ゴハンの時に口を気にするという事」

こういった主訴の場合、実際にその様子を見させていただく事がとても重要です。

実際にしんくんが一口食べると、数秒後にものすごく違和感を感じています(><)

数分間、とても口の中を気にしています

この様子は確かに一緒に暮らされている飼い主さまからすると見ているのはとても辛いと思います

しんくんもとても辛そう。。

なので、今日から1ヶ月またしっかり腎臓と肝臓をケアーしていただき、次回状態が良ければ鎮静をかけてできる限りの歯科処置をする予定です。

しんくん、そんなお話しを飼い主さまとしていると、「何話しているの〜?」と言わんばかりにテーブルに(^-^)
FullSizeRender-21.jpg


表情もとてもいいですね

しんくん、まだまだ元気に過ごそうね

そうそうしんくんは小さい頃から牛乳が大好きで、ペット用の牛乳を毎日飲んでいるそうですが、国産じゃないと飲まないんですって

採血のご褒美に牛乳
FullSizeRender-26.jpg


おいしー味をちゃーんと知ってるしんくんです。

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック