東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
あご下にデキモノ
2016年05月06日 (金) | 編集 |
先日の往診症例です

3歳のフレンチブルドッグ、グーちゃんです。
FullSizeRender gu47


グーちゃんは繊維反応性腸症という疾患を持っていて、毎食「繊維」を食事に足しています。

グーちゃんのお話しhttp://shimapetclinic.blog.fc2.com/blog-entry-212.html

ずーーーーっと下痢が治らなかったグーちゃんですが、今は1年以上良い状態をキープしています

以前はオオバコ。今はおからでも良い状態に

基本は大好きなゴハンで そこに繊維を足していただきます

さて、そんなグーちゃん、数ヶ月前から、あごの下にデキモノがあるということで伺ってきました。

グーちゃん久しぶり まずは往診バッグをチェックチェック
IMG_gu6774.jpg


顎下を見てみると、確かに何かできています
FullSizeRender gu46


細い針で細胞診を行いましたが、結果は良性
なのでしばらく経過観察としました。

フィラリアの採血もとてもお利口で、グーちゃん大人になったね

あ・・・・。ペン・・・
IMG_gu6785.jpg

くんくん
IMG_gu6786.jpg


ガジガジ
IMG_gu6787.jpg

IMG_gu6788.jpg


グーちゃん、今日も楽しい1日を

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック