東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
なるほどーーー! 投薬方法
2016年09月02日 (金) | 編集 |
お家のワンちゃんネコちゃんで、病院にかかった時に「ではこのお薬飲ませてくださいねー」お薬を処方されたことのある方はたくさんいらっしゃると思います。

ですが、その「投薬」

処方するのは簡単ですが、飲ませるのにとても苦労したことのある方も多いのではないでしょうか?

中型犬や、食欲がもりもりある場合、フードに混ぜても気づかれずに食べることもありますが、特に猫さんの場合、その投薬に苦労されている方が多いように思います

先日ご紹介したリンパ腫かもしれない?パトラちゃん
ブログhttp://shimapetclinic.blog.fc2.com/blog-entry-318.html

IMG_033p2-1.jpg


ステロイドを投与して2週間。往診に行って来ました

体調はすこぶる良く、一切嘔吐もないとのことです

前回触診でコロコロと触知できたリンパ節も全く感じません

リンパ節、縮んでるっ

バンザーイ!バンザーイ!と飼い主さまと喜びました

しかしながら、リンパ腫でも、炎症であってもステロイドは効くのは効くでしょう。

なので、今後減薬した時にどうか?です。

まずは今日からお薬を少し減薬して様子を見ます。

いずれにしても、嘔吐も全くなく、ゴハンを美味しく食べ、そして飼い主さまに笑顔がいっぱーいあふれる日々に感謝です

そんなパトラちゃん。ステロイドのお薬を飲まないといけないのですが、ここで一番の問題が「投薬」でした。

ステロイドはただでさえ苦いので、飲ませるのが本当に一苦労・・・

そんな飼い主さまが思いついたとっても素敵な投薬方法を皆さまにもシェアーいたします



使用するものは、そう!「オブラート」です

苦味のある薬や散剤など、そのままでは飲みづらい薬を内服する際に用いるあの「オブラート」
成分はデンプン。
IMG_03p34.jpg

まずこのオブラートを1枚取り出し、半分のサイズに切ります
IMG_03p35.jpg

そして薬を包みます。
IMG_03p37-1.jpg

どんどん包みます。
IMG_03p36-1.jpg

IMG_03p38.jpg


最小限に小さく折りたたんだら、お皿に水を張り、5-10秒間くらい水につけます
IMG_033p9-1.jpg


水から取り出し、20秒くらい放置します。
IMG_03p41-1.jpg

すると水分吸ってぷにょぷにょになります。

サイズはこんな感じ。隣は、「シーバ;Sheba」です
IMG_0342-1.jpg


このプニョプニョのオブラートにカツオブシをたんまりつけて、フードの上に置くと、パトラちゃん、何よりも最初にこのカツオブシいっぱいのオブラートで包まれた薬から食べます
FullSizeRenpder-40.jpg

IMG_034p5.jpg


実際に私もやってみましたが簡単
IMG_034p4-1.jpg


ぜひ投薬で困っていらっしゃるワンちゃん、ネコちゃん、やってみてくださいね(^^)

※まずはお薬ではなく、フードを一粒包んでトライすることをオススメします

注意点;
1.オブラート1/4のサイズだと、食べた時にたまたま歯に当たるとすぐに薬が出てきて全部薬を出しました・・

2.水につけたら薬が溶け出さないか!?心配しましたが、オブラートにしっかり包んであるので問題なかったです!

3.消化薬などはオブラートに包んで飲むと効果が弱まるので注意が必要です(人)

皆さまもステキな投薬方法があったら教えてくださいね♪

IMG_03p31-1.jpg

どんな治療でもあっても、少しでも動物と飼い主さまの負担が少なくできるといいですよね


しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック