東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
オススメのアミノ酸サプリメント
2016年10月09日 (日) | 編集 |
食べること=必要なものを取り入れ、不必要なものを排泄するという生きる上で基本的な営み

必要なもの=栄養素とエネルギー
不必要なもの=代謝産物と有害物質
です。

栄養素は食事から取り込まれて消化吸収され、代謝の過程でエネルギーや体の構成成分として利用されますが、同時にその過程で生じた代謝産物や有害物質を主に尿中や便中に排泄することで体内の恒常性を維持しています。

タンパク質は肉・魚・卵・乳製品・穀類・豆類などに含まれ、体を作りかつエネルギー源として生きる上で最も多様な機能を持つ栄養素です。

そんなタンパク質はアミノ酸の集合体です

アミノ酸には様々な機能があり、体内で合成できるアミノ酸もあれば、食事から摂らなければいけないアミノ酸もあります。

タンパク質は炭素(C)水素(H)酸素(O)窒素(N)で構成されているのですが、この窒素、タンパク質の成分として重要である一方、消化の過程で有害である「アンモニア」を産生してしまいます

そのため、肝臓にはオルニチン回路(尿素回路)という解毒システムがあり、アンモニアを尿素に変換して尿中から体外へ排泄してくれます。

そんな生命活動にとても重要な役割をしているアミノ酸などを含むサプリメントをオススメしています(^-^)/

現在私が良いなぁと思っているサプリメントのひとつ。

「PETS SUPER AMINO;ペッツスーパーアミノ」
http://www.non-brandanimal.com/商品説明/

協和発酵バイオの特殊技術、特許抽出により生成されている注目の成分が配合されています。

化学的製法を極力使わず、特殊発酵技術で食材の微生物から作られた人間用のサプリメントを動物用に改良した商品です。
(※人間用に作られているサプリメントは日本ゲノム協会から推奨されています。)

そんなサプリの成分をちょこっとご紹介

【L-オルニチン】
オルニチンは摂取されると腸で吸収され、肝臓や腎臓、筋肉などに移行しながら、遊離アミノ酸として身体中を巡っています。

そして、主に肝臓に存在している「オルニチン回路;尿素回路」という有害なアンモニアを代謝する経路に関係しているほか、機能が低下した肝臓を保護したり、肝臓でのタンパク質合成を高める働きがあります。

肝臓は沈黙の臓器と言われますが、肝臓には痛みを感じる神経がないそうです

実際に、人でも犬でも血液検査で肝臓の数値の上昇があっても、症状がないことがとても多いです

人では、慢性肝炎と診断された場合、実はその10年前から肝臓の細胞がダメージを受けていることがわかっているそうです。

人では肝臓疲労を引き起こす原因は「食べ過ぎ、飲み過ぎ、睡眠不足、ストレス」etc日常の行いの一つ一つにあると言われています。

犬ではさすがに飲み過ぎ!ということはないでしょうけれども、食べ過ぎ、ストレスなどは関係しているのかなとも思います。

脂質代謝促進効果もあるので、高脂血症がある子にもぜひオススメしたいです。

【L−シトルリン】
スイカから発見されたシトルリン

様々な効果が知られていますが、特に注目されているのが血流の改善です。

私たちの身体中をめぐる血管。

酸素や栄養をたっぷり含んだ血液を供給している非常に重要な存在です。

その血管で起きる「動脈硬化」

血管が厚く硬くなり、血管内腔が狭くなり、詰まりやすくなる。

その結果心筋梗塞や脳梗塞などが起こります。

最近では内臓脂肪→高血圧・高脂血症・高血糖→動脈硬化という連鎖も人では言われています。

犬や猫たちも高脂血症の子や肥満の子たちが多いので可能性が十分あると思っています。

シトルリンは、体内で一酸化窒素の生成を高め、この一酸化窒素により血管をリラックスさせ、血管を拡張し、その結果血流量を増やします

このシトルリンが一酸化窒素を産生する体内の仕組みを解明したアメリカのルイス・イグナロ氏は、1998年にノーベル生理学・医学賞を受賞されています。

また、同じく肝臓のオルニチン回路でも重要な役割を果たしており、アンモニアの代謝に関与しています。

【グルタミン】
私たち動物の体は常に新しい細胞が合成されています。

もし、怪我をしたり、病気になった時には、その修復のためにたくさんの細胞を合成する必要があります。

グルタミンは筋肉内に豊富に存在するアミノ酸の一つで細胞の合成に関与しています。

また、運動後の筋肉の破壊を防ぐ効果があり、筋肉疲労の回復を早めます。

人間の医療では術後の患者の回復促進にグルタミンが使用されるそうです

また、免疫に関係する細胞や組織のエネルギー源として使われやすいアミノ酸であることから、免疫力を上げる効果も期待できます。

もう一つ重要な役割として、胃腸粘膜の保護作用があります。

アミノ酸としては非必須アミノ酸ですが、ストレスが溜まった時や、運動後、体調を崩した時などは補給する必要のある必須アミノ酸とされることがあります。

【シャンピニオンエキス】
シャンピニオンに認められる機能(人)

・ガンや感染症などの予防
・ピロリ菌の増殖抑制
・慢性腎不全の改善
・痛風の改善
・アレルギー体質関連物質の抑制
・抗酸化作用
・口臭の消臭
・体臭の消臭
・便臭の消臭
・便秘と胃腸症状の改善
・善玉ビフィズス菌の増加
・血液浄化作用

成分はアミノ酸・ポリフェノール・フラボノイド・ミネラル・ビタミン類・多糖類であり、胃腸で様々な効果を発揮します。



このように人で最近着目されている成分が非常に質の高い状態で配合されています。

日本の協和発酵バイオで完全に生成されているためとても品質にも安心できます。

また、今は体内で作れるというものほど不足しがちと言われています。

食事内容、添加物、環境汚染などの公害で体内でなかなか作れなくなっているのでは?と人の方で言われています。

協和発酵バイオさんのは、日本で唯一の国産発酵型シトルリン。

微生物により発酵を受けることで、シトルリンの持つ力を高めています。

ぜひ日々の食事に取り入れていただきたい製品です♪

そして、犬や猫はグルタミン酸などのアミノ酸の味を最も好むと言われています。
サプリメントの嗜好性も良く、当院で診させていただいている24歳の猫さんも問題なく飲んでくれます♪
嗜好性が良いってとても大事ですよね

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね(^^)

当院の患者さまには特別価格でご案内させていただきます
FullSaizeRender 60


しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック