東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
新たなスタート
2016年11月11日 (金) | 編集 |
2016年11月11日

5年前の今日、往診動物病院を開院いたしました。

往診を開院したきっかけは、私自身が子供を出産し、小さい子供を連れての病院通いがどんなに大変か、身を持って感じました。

小さなお子様がいてなかなか動物病院に行けない、飼い主さまの体調が悪くて病院に連れて行けないなどなど、そんな方たちのお役に立ちたくてスタートさせた往診診療。

でも、今では、自宅で診療することでの良さをとても感じております。

自宅で素のままの動物を見ることができ、より、その子、そのご家庭にあった治療の選択をご提案させていただいています。

大きな検査や手術は往診専門では行う事ができません。ですが、飼い主さまのお話をよく聞いて、時に多くの動物病院と一緒に治療させていただけていることにも心より感謝しています。

当院が大切にしていることがいくつもあります。

人と共生する上で、子犬の教育は必須だということ。

私が幼少期育ったドイツでは、8割以上の方が犬のトレーニングを行っています。

それは、犬が好きな方も好きじゃない方も共に暮らすこの社会で、絶対的に守るべきルールがあるということ。

吠えすぎない、飛びつかない、咬まない。

でも犬たちがわざとそういったことをするわけではありません。

経験から学習したのです。

犬に理解しやすい方法で私たち人間が伝え、接しているのか?というところがとても大事です。

昔に比べ室内のみで生活する猫が増えました。

どうしても運動不足になり、肥満になり、その結果様々な疾患になることがあります。

ご提案したい食事方法、生活スタイルも常にアップデートしていきたいと思っています。

また、猫は特にお外に出るのが苦手な子が多いです。少しでもリラックスした状態でご自宅で診療できるよう努めています。

体は食べているもので作られます。

だから食事はとっても大事

体にとって必要なもの、良いもの、ご提案しています。

シニアの犬猫が増えました。

大切な家族と少しでも元気に長く共に過ごせるようにしっかりサポートさせていただきます。

シニア犬・シニア猫に対してできるケアーはたくさんありますし、ぜひご家庭でも日々取り入れていただきたい運動療法、食事、サプリメントなどなどご提案しています。

そして、5周年を迎え新たにご提案したいこと

それは保護犬保護猫に対するプログラムです。

先日、動物愛護センターを訪れ、まもなく殺処分されるかもしれない子たちを目の前に、意味もなく「大丈夫だよ・・こわくないよ・・」としか言えなかった自分がとても悲しかったです。

2年前に訪れたドイツのシェルター;ティアハイムを見学した時は何となく犬や猫、鳥やハムスター、魚にまでその先の未来を感じました。

動物たちに少しでも快適に、と作られた施設内。犬たちはトレーナーさんから必要なトレーニングを受け、獣医師から必要な治療を受け、センターの方たちに食事をもらい、お部屋を掃除してもらい、一般市民のボランティアの方にもお散歩に連れて行ってもらい、みんなから愛情をもらっていました。

この子たちにはきっと明るい未来が待っているよね!って感じることができました。
ティアハイム;http://shimapetclinic.blog.fc2.com/blog-entry-151.html

でも、まだまだ日本では大きな問題となっています。

もし、殺処分がゼロになっても、センターの檻の中でずっと過ごすのは辛すぎます。

愛護センターから引き出してくださる保護団体の方には本当に頭が下がります。

新しい里親になってくださった方には本当に頭が下がります。

今私は10頭もの保護犬保護猫を自宅に迎え入れることはできません。
でも、何十頭もの保護犬猫に、医療を提供することができます。

今年からの試みとして、保護犬猫を迎え入れてくださった飼い主さまに、少しでも私からもお礼を伝えたい。

当院では、今後、保護団体もしくは愛護センターから出てきて新しい家族の1員となった子たちに、その子が今後必要となる混合ワクチン、ノミダニ予防薬、フィラリア予防薬を特別価格で一生サポートさせていただきます。

譲渡時に抱えている疾患に関して可能な限りサポートさせていただきます。

2年前にティアハイムで知り合った同じ獣医師。彼女の言葉が今も心に残っています。

「自分は以前は大きな動物病院で働いていて、その時はとにかく忙しく、「治療」に専念していた。
しかし、今は、自分が思う治療法で、しっかりと動物1頭1頭の命と向き合うことができることが最大の喜び。獣医師としての自分の仕事は、その動物のQOLを上げること」
  

とても心に響きました。

都内中心に往診をしていますので詳細はどうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

もっともっと皆さまに、新しい家族を待っている犬や猫たちがいっぱいいるということ、そして、とても賢くて素敵な子たちがいっぱいいるんだよということを伝えたいです。

そしてこの場を借りて、いつもサポートしてくださる、飼い主さま、友人、仲間、動物たち、みんなに心より感謝申し上げます。
IMG_571117.jpg



しまペットCLINIC
堀江志麻

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック