東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
シニアデー
2016年11月18日 (金) | 編集 |
当院が顧問をさせていただいている犬のスクール、DOGSHIP Harborでは、月に1度7歳以上の犬たちのためのシニアデーを開催しています。

シニアに対するものってどんなことを想像されますか?

介護?病気の治療?

もちろん、それもそうですが、でも本当は、それに加えて、とっても大事なことがあります。

それは、介護ではなく、いつまでもその子が自分の力で立ち、歩き、ごはんを食べられるとう日々が続けられるようにサポートすることです。

体は徐々に固まり関節炎は見えないところで進行するものです。

だからしっかり筋肉のこわばりを定期的にほぐし柔軟な体を作ります。

関節もストレッチをして伸ばしていきます。

マッサージもストレッチもとっても大事なんですよ


そして、マッサージで体が温まったら、関節可動域を広げるトレーニング。

決してジャンプして飛び越えない事が大事なんです。

自分の前足と後ろ足の位置感覚を刺激します。

そして、通常の歩き方では得られない関節の可動をさせます。

いつもハンドラーと目を合わせてスタート

褒められるって気持ちいい。

シニアになっても頭と体を使うのってとても大事です。


シニアになるとどうしても頭と体を使う機会が減ります。

でも、認知機能不全にならないように、いつまでも飼い主さまと元気に過ごせるよう、できることたくさんあります

毎月開催していますので、お気軽にお問い合わせくださいね

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック