東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
ちょっとあばれちゃう子のオーラルケアー
2017年04月13日 (木) | 編集 |
先日の往診症例です

生後6ヶ月のトイプードルの男の子。

飼い主さまからこんな連絡をいただきました

「歯磨きしようとするとバタバタしちゃって!」
「すぐに手が出てきてやりにくいんです」


他のわんちゃんでもこんな風にご相談いただくことはとても多いです。

この子はまだパピー。素直さいっぱい、楽しいこといっぱい、嫌なことはやりたくなーーーい

そんな時期ですよね

さて、この時期は、『私たち飼い主がやると言ったことはやります!!』そんなことをしっかり教える大切な時期。

ここで「過度な自由」を経験した子たちはその後なかなか吠えが治まらなかったり、嫌なことは嫌と主張するようになりやすいです。

さて ご自宅に早速伺ってきました

一番大切なのは飼い主さまの強い気持ち。「さぁ!やりましょう!!」そしてスムーズにおこなうこと。

とはいえ、手で抵抗することを覚えてしまった子はなかなかうまくいきません。

そんな時はぜひ一度この方法を試してみてください

まずは、バスタオルを準備。

足の上に左右の長さを変えて敷きます。
IMG_38h74 2

次に、わんちゃんをサクッと仰向けにして、タオルの上に寝かせます。
IMG_387h5 2


短い方のタオルを犬の体の下に巻き入れます。
IMG_38h76 2


長い方を上から巻き、端を自分の足の下に巻き入れます。
IMG_38h77 2


見た目は「きつそう!?」「苦しそう!?」って思われるかもしれませんが、ぜーーんぜん
IMG_38h78 2


人間の赤ちゃんのおくるみのような感覚でしょうか?うっとりしちゃう子が多いんですよ
IMG_387h9 2


ご自宅で飼い主さまの目の前で行うから飼い主さまも「ほんとだぁー!」ってびっくりされます(^^)
IMG_38h80 2

コツはタオルに巻く時サクサクやること

これが一番のポイント。ドキドキしながらやると犬たちもドキドキ。

もしうまくいかない時はいつでもご相談ください

飼い主さまから、「できたーーー!すごーい!昨日から毎日ぐるぐる巻きにして歯を磨いてます♪」

よかっです(^-^)/


大事な歯、気持ちよく楽しく磨けますように
IMG_388h1 2


IMG_388h2 2

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック