東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
熱中症対策
2012年07月30日 (月) | 編集 |
暑中お見舞い申し上げます

暑いですね(>_<)   暑すぎます。。。

昨日テレビでたくさんの方が熱中症で病院に運ばれたとのこと。。

皆さまも十分に気をつけて下さいね

さて、わんちゃん猫ちゃんも暑さでぐったりされてないですか?

因みに我が家の猫2匹は家で大運動会。暑くないかしら?と心配になります

でも、私が勤務している病院には既に何頭もわんちゃん猫ちゃんが熱中症で運ばれてきています!

「お散歩後によだれがダラダラ止まらない」
「目が揺れている(眼振)」
「食欲がない」
「猫ちゃんが開口呼吸している(猫ちゃんは通常口を開けて呼吸はしません!)」

などなど。  

そして、よく起こる危険な事故が、動物病院に行くキャリーの中で熱中症です

狭いあの空間、動物の体温でキャリーの中はあっという間にサウナ状態。

元気でワクチンに来たらぐったり!なんて事が良くありますので、本当に気をつけて下さいね!!
熱中症は亡くなってしまうくらい怖いものです

今日は熱中症対策に一つ製品のご紹介

ロイヤルカナンさんから出ている「電解質サポート パウダー」です。
製品情報  http://www.royalcanin.co.jp/vets/product_dogs/REHYDRATION/

簡単にいうと、人のポカリスエットと同じようなものです。

(人のポカリスエットを薄めて使うっというやり方もなくはないのですが、本来人とワンちゃん猫ちゃんでは、体の電解質のバランスが違うので、私は動物用をオススメします)

本来は下痢がひどいワンちゃん猫ちゃんに使ったり術後に使ったりするのですが、夏場のオススメの使い方は、いつもの水を電解質サポート水にする事です。

この製品は1袋(約30gの粉末)をぬるま湯500mlで溶かします。(毎日新しいものに替えて下さいね)
いつもお水を入れている器にこの電解質サポートを入れます。

普通の水よりも効率に体に必要な電解質、水分を補う事ができるので、汗をかきにくく、体温が上がりやすく、脱水しやすい動物には最適です。
(※ただ、味の好き嫌いはあるようです(>_<)。  好きな子は大好きですし、嫌な子はイヤ。。)

因みに我が家の猫たちは気にせず飲んでいます

夏場の食欲不振の改善や、お散歩後の早急な水分補給にはもってこいです。

ぜひ一度ためして下さいね

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する