FC2ブログ

東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
マルテス大冒険−1
2018年10月03日 (水) | 編集 |
インスタグラムに載せた「マルテス大冒険」シリーズ。

たくさんの方から『マルテスの続きが気になる!』『マルテス応援してる!!』とお声を頂いたので、ブログにも載せさせていただきます


7月25日、狂犬病ワクチンと検診のご依頼で初めて出会ったマルテス。

トイプードルとマルチーズのミックス犬。まもなく生後4ヶ月の男の子です。

ピンポンして玄関を開けると奥の方でキャンキャン鳴いています。

お部屋に入ると、サークルの中からこちらを見てしっぽを振りながら歓迎しつつ、何かを言いたげにキャンキャン鳴いています。

私が飼い主様とお話ししている間じゅう、止まることなくサークル内を行ったり来たり、時々キャンキャンキャンキャン。

まぁまぁこんな子はたくさんいるし(笑)と思いながらお話しすること数十分。

一通りの健康状態をお聞きし、他に何か困っていることなどありませんか?とお尋ねしました

「実は・・・・・。」と申し訳なさそうにお話し始められました。

マルテスが噛み付いてくる
本気で唸って怒ってくる
抱っこしようと思っても抵抗して暴れる
ゴハンを全然食べないし、器をひっくり返してフードをバラバラにする
チャイムや色んな音、動きに対して吠える
トレーナーさんについたけど、この子は噛み犬ですと言われた。
すでに3人のトレーナーさんにつき、最後の方は先日マルテスに噛まれて、この子はもうどこか犬の学校に入れた方が良いと言われた。
どうして良いかわからない。
こんなはずじゃなかった。


途中から涙を流しながらお話しされました。

飼い主様から、どうすればいいのか、だれか助けて!!  そんな心の叫びが聞こえてきました。

どれどれ、さっそくマルテスを抱っこしてみました。

しっぽフリフリしながら喜んで飛びついてきます。

人に対しては興味もあり、好感をもっているようです

診察と注射はややワチャワチャはしていましたが特に大きな問題はなく終了。

ちょっと爪切りをしようとした瞬間マルテス一気に豹変

ギャンギャンギャン!!!!っと半ばパニックになりつつ咬んできました

そうは言ってもまだ生後3ヶ月の小型の子犬ちゃん。

当然力でも保定でも負けません(笑)

なるほどなるほど、子犬の良くあるパターンだなっと感じました。

マルテスは絶対に悪い子じゃない! でもこの大事な時期にこのままにすれば、成犬になって平気で飼い主や他の人に咬み付くことになると感じました。

隣では不安で途方に暮れていらっしゃる飼い主様。

今のマルテスの状況を説明し、しばらくお預かりすることにしました

さぁマルテス! 今日から我が家で一緒に暮らすよ

IMG_93m49 2

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック