東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
メディカルアロマスキンケア講座
2012年11月04日 (日) | 編集 |
昨日、11月3日に開催した、メディカルアロマスキンケア講座にご参加頂きました皆さま、本当にありがとうございました
DSCF2718加工1

内容が盛りだくさんではありましたが、皆さまに喜んで頂けたようで嬉しく思っております

今回は、ワンちゃん猫ちゃんの他、人の赤ちゃん、そして私たちも対象とした講座でした
人の赤ちゃんはもちろん、わんちゃんの皮膚が人間と比べていかに薄いか、びっくりされたことと思います。

ワンちゃんって人より皮膚が丈夫そうに感じてらっしゃる方多いんですよね
3DSCF2723加工
DSCF2724加工2



今回の講座では詳しくお伝えできませんでしたが、こんなにデリケートな皮膚のワンちゃん猫ちゃんには、やはり、使用するシャンプー、保湿剤一つをとっても、しっかりと成分を見極めて使う必要があります

また、健康な皮膚を作るにはやはり、食事もとてもとても重要です

次回は皮膚のための栄養学、オススメのシャンプーなどもお話できたらなぁっと思っております。

今回皆さまに大人気だったジェルやクリームを少しご紹介

◎わんちゃん
パッドクリーム
使用した精油は
・パルマローザ
・ラベンダースピカ
です。

パルマローザには、ゲラニオールという成分が含まれており、
鎮痛・鎮静・抗菌・抗真菌・皮膚弾力回復・収斂(引き締め)作用があります。
ラベンダースピカには、カンファーという成分が含まれており、瘢痕形成(傷を治す効果)があります。

これをパッドの硬さに合わせて作りました。


◎人でダントツ人気だったのは、やはり美容ジェル
使用した精油は
・パルマローザ
・ローズウッド
・ゼラニウムエジプト
です。

上記のパルマローザの効果に加えて、
ローズウッドに含まれるdリナロールやαテルピネオールには細胞活性作用、収斂(引き締め)作用があります。
ゼラニウムエジプトに含まれるシトロネロールや蟻酸シトロネリルには鎮静作用、自律神経の安定作用などがあります。

日々の生活の中でわんちゃん猫ちゃん、そして自分にもメディカルアロマを取り入れていけたら良いですね!!
DSCF2719.jpg


※講座開催をご希望の方、随時承っております。
希望開催場所(東京近郊)、日時など、相談に応じております。
こちらまでご連絡くださいね!

shima.pet.clinic@gmail.com

日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会認定ペットアロマセラピスト(動物用)

日本メディカルアロマテラピー認定メディカルアロマセラピスト(人用)

堀江志麻

DSCF2720.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する