東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
お散歩後のアイケアー
2012年11月06日 (火) | 編集 |
最近空気がとっても乾いてきました

自分の肌も乾燥し、お部屋の湿度もぐっと下がってきています

この時期、一旦落ち着いていたわんちゃんの皮膚トラブルも起きやすい時期です

今日はこの乾燥時期に皮膚の他にもう一つトラブルが起きやすい『に関してお話いたします。

以前にもブログで『ドライアイ』に関して取りあげましたが、
http://shimapetclinic.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

ドライアイという診断がなくても、花粉が飛んでいたり、乾燥した冷たい空気のせいで、お散歩後におメメが充血してる!といったことがあります。

人ではドライアイの方が年々増えているようで、目薬さされている方も多いですよね!
実はわんちゃん(時に猫ちゃんも)の方が人よりドライアイはずーっと深刻なのです。

痛いと言えないので、中々気づいてあげられないのですが、目やにが多かったり、おメメが充血しているようならドライアイや乾燥によるダメージの可能性はあります。

ぜひ、この時期お散歩後には目薬をさしてあげてくださいね

その子にあった、目薬を処方させていただきます。
(防腐剤なしの目薬もあります)

私が昔飼っていたヨークシャテリアも、アレルギーなどはなかったのですが、秋〜冬のお散歩後は目が充血し、やや痒そうでしたが、ヒアルロン酸の目薬ですーっと赤みが落ち着いていました

お気軽にお問い合わせください。

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する