FC2ブログ

東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
夏風邪?
2020年05月24日 (日) | 編集 |
先日の往診症例です。

8歳になるジャックラッセルのひめちゃん。


今朝から空咳が続き、お外に行くと、草ばかりを食べて挙げ句の果てに吐いているとのこと😢

すぐに往診に伺いました。

玄関まで尻尾を振って迎えてくれたので、まずこの時点で、こういう元気はあるなーと確認。

その後しばらくはひめちゃんに構わず、様子を見ます。

病院や本人が緊張していると、咳の様子や気持ち悪いい様子など隠されてしまいますが、自宅のリラックスした環境だと呼吸の状態含め、本人の様子がよくわかります。

しばらく様子を見ていると、少し口をぺちゃぺちゃ。

若干君と悪い様子が伺えます。

IMG_9h443.jpg

聴診では肺の音は問題ありません。

少し気管支で炎症があるのかな? 胃腸は少し疲れているのかな?

ここ数日寒暖差が激しいので軽い風邪を引いてしまったのかもしれません。

気管支の炎症を抑える薬と、胃腸の動きを整える治療を行いました。

翌日、すっかり空咳も嘔吐も止まったようです♪

あれから3日目の今日も、とっても元気!!

ひめちゃん、よかった〜

815D63h84-3E49-43C7-84BB-6973720BF6F0.jpg


シニアになるとちょっとしたことで体調をガクッと崩すことがあるので早めの対応、大事です

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック