東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
メディカルアロマ、動物への適応症例
2012年12月25日 (火) | 編集 |


先月の日本経済新聞に、アロマテラピーの記事が出ていました

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO48759190T21C12A1W13001/

フランスでは医療として認められているアロマテラピー(芳香医療)

実際に精神状態をリラックスさせたり、脳の働きを活発にさせることが証明されています。

メディカルアロマは人のみならず、動物の治療にも応用されています。

一部、当院で動物に使用する症例をご紹介いたします。

急性・慢性外耳炎……消炎鎮痛抗菌効果のある精油を使います。
ラベンダーアングスティフォリア、パルマローザなど

膝蓋骨脱臼や変形性脊椎症、椎間板ヘルニアなどによる痛み……筋肉弛緩作用や、鎮痛効果、血行促進効果のある精油を使います。
ウインターグリーン、ユーカリレモン、レモングラス、バジルなど

緊張性下痢、精神不安定、問題行動……鎮静効果のある精油を使います。
ラベンダーアングスティフォリア、マジョラムなど

疾病時、体調不全の時、普段の健康維持に……免疫促進作用のある精油を使います
ティーツリー、ラベンサラ、ニアウリCT1、パルマローザなど

アトピーやアレルギーなどで皮膚の痒み・炎症がある……痒み止め、抗ヒスタミン効果、抗菌効果のある精油を使います
タナセタム、カモマイルジャーマン、パルマローザ、ラベンダーアングスティフォリア、ゼラニウムエジプトなど

ケンネルコフ、心疾患による咳止め……鎮咳、抗カタル作用のある精油を使います。
シダー、ジンジャー、ユーカリラディアタ、サイプレスなど

パッドのカサカサ、炎症……消炎、抗菌、鎮静効果のある精油を使います。
ラベンダーアングスティフォリア、ラベンダースピカ、パルマローザなど。

これ以外にもまだまだ適応症例はあります。

ご興味のある方はどうぞお問い合わせくださいね。


そして、今日はクリスマス
みなさまの元にもサンタさんが来ますように。。。

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する