東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
動物病院研修
2013年05月24日 (金) | 編集 |
今回私がお世話になっている病院は、ドイツでも数少ない東洋医学を積極的に取り入れている病院です。


大型犬がとにかく多いけど、みんなびっくりするほどお利口!


院長であるDr.ニーゼンは、本当に人柄が良く、とても素敵なドクターです


彼はとにかくしっかりと飼い主の話を聞き、そして、しっかりとゆっくりと体を触り、歩き方を、チェックしどこがどうなのかをチェックします。






血液検査やレントゲン検査はあまりしません。
しっかりと患者を「みる」事がとても大事なんです。

鍼や灸、生薬を西洋医学にも合わせて取り入れます。

これは鍼治療です。


そして、温灸治療


様々な生薬


Dr.ニーゼンは、犬が食べるモノもとても大切にしています。

ヒトもイヌも同じ生きている動物。

もちろん、体のつくりは違うし、食性も違うけど、気候の変化や、環境の変化に体が影響を受けるのは一緒です。

病気を治療する事も大事だけれど、健康な体を作る事は本当に大切です。

本当にたくさんの刺激を受けました。

当院でも皆様にもっともっと様々な治療法をご提案できればと思っております
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する