東京、千葉、神奈川、ペットの往診動物病院です。飼い主様の環境とその子にあった治療方法をご提案いたします。
楽しい旅行に!酔い止め
2013年08月09日 (金) | 編集 |
8月に入って、日中の猛暑は本当に辛いですね

夏休み、お盆にお車や電車でわんちゃんも一緒にお出かけになられる方も多いのでしょうか

以前にもご紹介させていただいた、わんちゃんの乗り物酔いによる嘔吐を予防するお薬を再度ご紹介いたします

ワンちゃんを車に乗せた時に、ヨダレが多くなったり、あくびが増えたり、落ち着きがなくなったり、吐いたりする事はないですか?

また、普段は車に乗せて大丈夫な子でも、この暑さで具合が悪くなりやすい子も多いです


もちろん、定期的に休憩を取ったり、車であれば車内の温度に注意したり、窓を開けて空気の入れ替えをしたり・・・というのは絶対的にしていただきたいのですが、それに加えて今回ご紹介するお薬を追加してあげると、ワンちゃんにとってもより快適な道中になるかなぁ~っと思っています

セレニアという錠剤のお薬で、成分はマロピタントというものです。


セレニア



製品情報 → http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2011/2011_07_07.html


このお薬は世界で初めて、わんちゃんの乗り物酔いの嘔吐を予防出来るお薬として発売されました

車や電車に乗ると、ヨダレが多くなったり、嘔吐をするのはなぜでしょうか?

これは、乗り物の加速や揺れなどにより、ワンちゃんの鼓膜の奥にある「前庭;ぜんてい」(平衡感覚を整えているところ)が反応して、嘔吐中枢(おうとちゅうすう)とよばれるところが刺激されます。

その結果、嘔吐が起こります。

セレニアは、この嘔吐中枢に働きかけて、嘔吐を予防します。

セレニアは慢性腎不全による嘔吐やその他の疾患による嘔吐もしっかりと止めてくれます。

以前、乗り物酔いに鎮静剤などを使用していたのですが、私個人としては、セレニアの方が非常に安全性も高いので、気に入っています。また、その他の副作用がないので安心です

使用方法は、1日1回です。
乗り物酔いを防止するには、乗り物に乗る1時間前までに飲ませます。

ぜひ夏の旅行を楽しんで下さいね

ご希望の方、ご質問のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせください

しまペットCLINIC
shima.pet.clinic@gmail.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する